EGO-WRAPPIN'

NEWS

EGO-WRAPPIN’が、濱田岳主演、「孤狼の血」の白石和彌、そして「南極料理人」の沖田修一が監督を務めるテレビ東京系ドラマ24「フルーツ宅配便」のオープニングテーマを担当する。

EGO-WRAPPIN’としては、2014年に同テレビ東京系ドラマ24枠の、主演オダギリジョー×監督大根仁「リバースエッジ 大川端探偵社」のオープニング、エンディングテーマの「Neon Sign Stomp/サニーサイドメロディー」以来の抜擢。相性抜群のドラマ24との再タッグとなる今作にも期待が高まる。

来年1月11日(金) 深夜0時12 分より放送となるドラマ「フルーツ宅配便」は、ビッグコミックオリジナルで連載中の漫画家・鈴木良雄による同名作品の実写化。デリヘルで働くワケあり女子の人間模様を、デリヘルの店長になったごく普通の男・咲田真一の目線を通して描かれる。
主人公・咲田役を濱田岳が務め、仲里依紗、荒川良々、松尾スズキなどが出演することが決まっている。

このドラマのオープニングテーマとして、新曲「裸足の果実」を EGO-WRAPPIN’が書き下ろした。
誰もが経験する人生の苦難を乗り越えようとする女性たちの背中を力強く押すようなリリックと心を鷲掴まれる印象的なオープニングテーマは正にドラマのシーンを彷彿させる楽曲となっている。

この楽曲は来年 1 月 11 日に、新曲「Arab no Yuki」と同時に配信リリースされる。

新境地を感じさせる新曲発表を皮切りに、今後の EGO-WRAPPIN’の活動に期待が高まる!

[コメント]
■監督・白石和彌
『フルーツ宅配便』のオープニングテーマ曲を EGO-WRAPPIN’さんにお願い出来たことがそもそも奇跡でしたが、素晴らしい曲を書いて頂きました。
いく通りもの人生の哀切さとそれでも生きていく力強さを見事に歌い上げてくれています。
『フルーツ宅配便』は様々な人生を切り取った12編の短編映画が連続しているドラマなんだとこの曲を聴いて気づきました。僕もハードローテーションして聴きます。
■プロデューサー・濱谷晃一
「フルーツ宅配便」のオープニングテーマは、大変な境遇をたくましく生きる女性の強さやカッコよさを感じられたらと思い、それにはエゴ・ラッピンさんしかいない!とお願いしました。
「裸足の果実」は女性の強さだけでなく、優しさ、そして孤独… 様々な表情が感じられる本当にカッコイイ楽曲です。
番組冒頭からドラマの世界へと見る人を軽やかにいざなってくれます!

リリース情報
EGO-WRAPPIN’「裸足の果実/Arab no Yuki」
2019年1月11日(金)より配信スタート

テレビ東京系 ドラマ 24「フルーツ宅配便」
2019年1月11日(金)スタート!毎週金曜深夜0時12分~放送局:テレビ東京系(テレビ東京、テレビ北海道、テレビ愛知、テレビ大阪、テレビせとうち、TVQ九州放送)※テレビ大阪のみ翌週月曜深夜0時12分~放送

ページの先頭へ