八王子P

BIOGRAPHY

■プロフィール

国内外から最も熱い注目を集めているボカロ界の貴公子。2012年2月1日にリリースされたメジャー1stアルバム「electric love」はオリコン初登場11位を記録。さらに、その人気は国内に留まらず、台湾でリリースした「electric love」はK-POP / J-POPチャート3位、総合チャート8位を獲得するなど最もトピックに溢れるアーティスト。ダンスミュージックをベースに、グルーヴィでエレクトリックなサウンドをボーカロイドと融合させることで、八王子Pの唯一無二のサウンドを生み出している。

2013年7月「ViViD WAVE」、2014年8月『Twinkle World』をリリース。そして2015年9月には「Desktop Cinderella」をリリースし、オリコンデイリーチャート8位を獲得!2016年6月15日にはボーカロイドで制作した楽曲の集大成とも言えるベストアルバム『Eight -THE BEST OF 八王子P-』をリリースした。

【English】
Hachioji P, known as "The Prince of Vocaloid," enjoys popularity both in Japan and abroad. His major debut album Electric Love launched on February 1st, 2012, at 11th in Japanese music charts. Additionally, when released in Taiwan, the album reached 3rd in K-POP/J-POP charts and 8th overall, a testament to his international reach as an artist. By combining a dance-music based groovy, electric sound with Vocaloid, Hachioji P creates his own unique music.
In July 2013 he released ViViD WAVE, followed by Twinkle World in August 2014. His latest album Desktop Cinderella, released September 2015, reached 8th in the daily Japanese music charts! Hachioji P is set to release a compilation album Eight - THE BEST OF HACHIOJI P - on June 15th, 2016.

■バイオグラフィー

ページの先頭へ