清 竜人25

BIOGRAPHY

■プロフィール

「清 竜人25」は、プロデューサー兼メンバーの清 竜人に加え、竜人の妻である清 咲乃、清 亜美、清 美咲、清 可恩、清 優華による6人のハーレム状態ユニット。
一緒に歌い踊り、パフォーマンスを繰り広げる、アイドルの固定概念を覆す全く新しいパフォーマンスアイドルユニット!


15 歳からオリジナル曲を作り始め、16 歳の夏に自主制作した音源は、後に多くの業界関係者の耳に留まり彼の人生を変えていくことになる。
17 歳の夏、全国高校生バンド選手権「TEENS ROCK IN HITACHINAKA 2006」グランプリを受賞、副賞として同年のROCK IN JAPAN FES への最年少出場を果たす。
2009 年3 月、シングル「Morning Sun」でデビュー。「au Smart Sports」CM ソングに抜擢されたこの曲は、全国FM局の75%、CS 音楽専門チャンネルの全局がパワープレイに選出。
デビュー・アルバム「PHILOSOPHY」を同月リリース。この作品は後に「第2 回CD ショップ大賞」準大賞を受賞する。
2011 年4 月には3rd アルバム「PEOPLE」をリリース。アルバム収録曲「ホモ・サピエンスはうたを歌う」が映画「あぜ道のダンディ」主題歌に、「イザベラ」が株式会社ヒト・コミュニケーションズCM ソングに抜擢される。
2012 年5 月にリリースされた4th アルバム「MUSIC」ではアニメ/ゲーム界のクリエイターとコラボ、堀江由衣や多部未華子ら声優&女優のゲストを迎えミュージカルの様な世界感をもったアルバムを制作。
このアルバムに伴うライブは清 竜人の脳内妄想を具現化した音楽劇となり、楽器を一切使わないその表現が話題となった。最新アルバム「WORK」に収録されている「All My Life」がJ:COM スマートテレビ「新しい生活」篇 CM ソングに抜擢される。
また最近では自身の作品のみならず、堀江由衣やでんぱ組.inc への楽曲提供などプロデューサーとしてもその活躍の幅を広げている。

■バイオグラフィー

ページの先頭へ