ゆず

NEWS

2018.1.7 5:00

“原点”伊勢佐木町で約20年ぶりMV撮影敢行2018名の新メンバーとともに新曲「うたエール」大合唱!

2018名の新メンバーとともに新曲「うたエール」MV 撮影を行ったゆず。
2人組アーティスト・ゆずが6 日、神奈川・横浜市の伊勢佐木町、イセザキ・モールにて新曲「うたエール」のMusic Video撮影を2018名の“新メンバー”とともに行った。

同所は、デビュー前から路上ライブを行い、昨年ファイナルと銘打ち幕を閉じた「ゆず 冬至の日ライブ」のライブ会場にも選ばれた思い入れの深い場所。
その“原点”ともいえるエリアで、1998年に発表された「雨と泪」(アルバム『ゆず一家』収録)以来、およそ20年ぶりに伊勢佐木町でのMV撮影が敢行された。

この日の撮影は、「ゆず 2018 プロジェクト with 日本生命」の一環として募集した、2018名の“新メンバー”とともに敢行。同プロジェクトは、平昌2018冬季オリンピック・パラリンピック日本代表選手団を応援する取り組みとして発足された企画で、ゆずとともに選手団を応援したり、歌でエールを贈る“新メンバー”を2018名募集。“ゆず2018”(ユズニーゼロイチハチ)として、サーティーフォー保土ヶ谷球場にてアーティスト写真撮影、大さん橋ホールにて合同レコーディングを行った。

新メンバーたちは、昨年末に「うたエール」の断片デモ音源を一足先に手にし、東京・大阪の2 箇所でボーカル練習会を実施。レコーディング会場となった大さん橋ホールにゆずの2 人が登場すると、2018名から割れんばかりの拍手が起こり、その熱量を保ったままレコーディングがスタート。ゆずとともにコーラスの掛け合いや手拍子、合唱を行い、今年最初の“ゆず2018”のチャレンジを完遂。21 年目第一弾楽曲「うたエール」とそのMVの詳細は、追ってアナウンスされる。

ゆずは昨年、デビュー20 周年イヤーの締めくくりとして大みそかに「第68回NHK紅白歌合戦」に大トリ出場。歌手別視聴率で2 位となる46.4%を記録し、デビュー20周年イヤーを華々しく締めくくった。

デビュー21年目のゆずは、勢いそのままにNEW ALBUM『BIG YELL』を4月4日(水)にリリース。本作には、20 周年イヤーのゆずを彩ってきた楽曲を多数収録。フジテレビ系「めちゃ×イケてるッ!」2017年テーマソングとしてリリースされ、今年最もゆずのライブで披露したといっても過言ではないほど定番曲として成長した『タッタ』、日本テレビ系「NEWS ZERO」テーマソングとして書き下ろし、日々の人々の暮らしに寄り添ったミディアムナンバー『カナリア』、伊藤園「お〜いお茶」CMソングとしてオンエアされ、ゆずの王道ナンバーとして認知された『愛こそ』、そして映画「斉木楠雄のΨ難」主題歌として配信リリースされ、Music Videoの“双子ダンス”が大反響を呼んだ『恋、弾けました。』がCD 初収録される。

その後、4月29日(日)の埼玉・さいたまスーパーアリーナ公演を皮切りに、7月29日(日)の宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ公演まで、全国11 箇所26公演を敢行する<YUZU ARENA TOUR 2018 BIG YELL>を実施。現在ファンクラブ「ゆずの輪」会員先行でライブチケットを受付中。

ページの先頭へ