ゆず

NEWS

2021.6.2 0:00

新曲『NATSUMONOGATARI』ジャケット写真に、女優石原さとみが17年ぶりに登場! フェリー上で石原が佇む楽曲VisualizerもYouTube公開!

ゆずが本日6月2日(水)、約10カ月ぶりとなる新曲『NATSUMONOGATARI』を配信リリースし、同曲のジャケット写真も公開。女優の石原さとみが、2004年発売のシングル『桜木町/シュミのハバ/夢の地図』以来、17年ぶりにゆずのアートワークに登場した。 石原は、2004年発売のゆず20枚目のシングルCD『桜木町/シュミのハバ/夢の地図』のジャケット写真に登場し、『桜木町』のミュージックビデオにも出演。今回の新曲『NATSUMONOGATARI』が『桜木町』のアフターストーリーとして描かれていることから、ゆずサイドから石原へジャケット写真出演をオファー。石原がそれを快諾し、このたび17年ぶりの出演が叶った。 『NATSUMONOGATARI』は、2004年に発売され、ファンから根強い人気を誇る楽曲 『桜木町』のアフターストーリーを描いた作品。切ないピアノの旋律を中心に構築された ソリッドなバンドサウンドと、ゆずの特徴であるアコースティックギターと二人のエモー ショナルなハーモニーが融合。曲中には『桜木町』のイントロやメロディ、“手を振るよ” といった歌詞など、『桜木町』の楽曲が随所にサンプリング。過去を振り返りながらも未 来を見据え前に進んでいく、横浜を舞台にした”切ない夏のラブソング”となっている。

同楽曲は、先日開催されたばかりのオンラインライブ「YUZU ONLINE LIVE 2021 YUZUTOWN / ALWAYS YUZUTOWN」の初日公演で初披露。事前にゆずの公式SNSで楽曲の一部が公開されてはいたが、ライブで曲の全容を受けたファンからは「エモすぎる」 「進化したゆず」「曲の構成がオシャレ」など、これまでのパブリックイメージと異なるゆずの新曲に称賛の声があがっていた。

楽曲リリースと同時に、フルサイズの楽曲視聴と歌詞を楽しむことができる『NATSUMONOGATARI』Visualizerもゆず公式YouTubeチャンネルにて公開。その静止画にも石原は出演しており、港の工場地帯を背に、切ない表情でフェリー上に佇んでいる様子が描かれている。



NEW SONG 『NATSUMONOGATARI』
各配信サイトにて2021年6月2日(水)配信リリース
ダウンロード&ストリーミング配信リンク
https://lnk.to/natsumonogatari  
6月2日(水)AM0:00より順次利用可能

『NATSUMONOGATARI』Visualizer
https://youtu.be/XWj6Ub1-asw

『NATSUMONOGATARI』楽曲公式インスタグラム
https://www.instagram.com/natsumonogatari_yuzu/  

ライブ情報
YUZU ONLINE LIVE 2021 YUZUTOWN / ALWAYS YUZUTOWN DAY2 ALWAYS YUZUTOWN
6月5日(土) 20:30会場 / 21:00開演

特設サイトhttps://superlive.jp/yuzutown/

ページの先頭へ