AKLO

BIOGRAPHY

■プロフィール

アクロ。東京生まれメキシコ育ち、日本人の母親とメキシコ人の父親を持つハーフ・メキシカン。O.Y.W.M. (One Year War Music) 所属のラッパー。

2012年にリリースしたデビュー作“THE PACKAGE”はiTunes 総合チャートで初登場1位を獲得。その年のiTunes“ベスト・ニュー・アーティスト”への選出や、シングル曲“Red Pill” がMTV VMAJ にノミネートされるなど、各メディアで高い評価を集め、一躍、注目アーティストとなる。

2013年にはNIKE“AIR FORCE”30 周年オフィシャル・アニバーサリー・ソング“Future One”を発表。また、同年には満員御礼となったSHIBUYA-AX での東京公演を含む、レーベルメイトのSALU とのツーマン・ツアー[O.Y.W.M TOUR 2013] を東名阪にて実施し、大成功させる。

2014年、2年振りとなる待望の2nd ALBUM“The Arrival”をリリース。iTunes Best of 2014ではヒップホップ/ ラップ部門で年間最優秀アルバムを受賞。

2015年、自身2度目のワンマンをSibuya CLUB QUATTRO で開催し、チケットは即完。
また、シングル曲“RGTO”はMTV VMAJ やSSTV MVA にノミネートされ、YouTube では290 万回再生を突破するなどジャンルを問わず多くの音楽好きの間で話題となっている。
2016年1月には所属レーベルと事務所をトイズファクトリーへの移籍を発表。またKREVA の音楽劇” 最高は一つじゃない2016 SAKURA”へ出演。俳優としての活動もスタートさせる。

■バイオグラフィー

ページの先頭へ