DAOKO

NEWS

グラミー受賞アーティストのベックが今年10 月に発売した、そのタイトルどおりポップでカラフルなニュー・アルバム『カラーズ』からのメイン・シングルで、最もアップリフティングな「Up All Night」。この度、同楽曲と日本のポップシーンはもちろん、海外の音楽ファンからも注目を集めている20 歳の日本人ラップシンガーDAOKO との世代も国境も越えたコラボレーションが実現。配信リリースを迎えた!

今回のコラボレーションに際して、2人はそれぞれ次のように語っている。

ベック
「まず彼女に会ってみたいという好奇心があって。意外性とか、その場で起こるケミストリーを期待していたんだ。僕はコラボレーションをすることが大好きなんだよね。音楽を始めたときから他の人と組んだらどういうことができるのかというのは一つの楽しみだし、その人から学ぶものもあるし。実際にやってみて、DAOKOさんは僕が思ってなかったような要素を曲に持たせてくれたと思う。」

DAOKO
「日本のアーティストとコラボすることはあったんですけれど、今回は海外の、しかも尊敬しているBECKとのコラボなので。海外にも自分の音楽が届けられるんじゃないかという希望が見えました。あとは曲を分解して研究したので、そこから得られたものも、吸収して自分の作品に活かしていこうと思います。」

■シングル配信情報
アーティスト名:Beck (ベック)
タイトル:UP ALL NIGHT x DAOKO(アップ・オール・ナイト・ダヲコ)
発売日:絶賛配信中!
レーベル:Hostess Entertainment


<トラックリスト>
1. UP ALL NIGHT x DAOKO

※新曲「UP ALL NIGHT x DAOKO」配信スタート!
iTunes / Apple Musicはこちら: http://smarturl.it/onfcdw
Spotifyはこちら: http://open.spotify.com/album/3QvFHW7338E0mxmafkGOp1

※オリジナルの「Up All Night」収録のベック最新アルバム『Colors』は絶賛発売中!
iTunes / Apple Musicはこちら: http://smarturl.it/tpy2z8
Spotifyはこちら: http://open.spotify.com/album/2p2gzJBQNxeKYaLRUeMyoa

先日アルバム発売が決定したDAOKOが、ジャケット写真、そしてアーティスト写真が公開した。今回撮影は、篠山紀信氏が手がける。DAOKOメジャーデビューからこれまでの集大成となる本作を、印象的なDAOKOブルーを背景に、吸い込まれるような透明感のある彼女をグラフィックの中に表現した。

DAOKO × 米津玄師「打上花火」は未だ勢い衰えず、DAOKO × 岡村靖幸「ステップアップLOVE」も先日のMステーション出演と話題の絶えない彼女から、これまで様々なアアーティストやクリエイターとの制作を重ねた楽曲全14曲をCDに収録。サウンドプロデューサーはDAOKOのデビューからレコーディングエンジニアを担当している浦本雅史が手がける。

さらに、初回特典のDVDの内容が発表。タイトルは『チャームポイント』。インディーズからこれまでの印象的な楽曲をリアレンジ。映像は彼女のLIVE映像演出をデビュー当時から手掛けてる佐伯雄一郎が監督。楽曲は、ポエトリーで綴られた、タイトル曲となる「チャームポイント」をAAAMYYY。LIVEでもパフォーマンスしてきた椎名林檎の名曲「歌舞伎町の女王」を江島啓一(サカナクション)、インディーズ時代の代表曲「BOY」を starRo、「Fog」を GOTH-TRAD、DAOKO ファンが待ち焦がれた「okay!」をMummy-D (RHYMESTER)、1stアルバムより「ぼく」を STUTS、「さみしいかみさま」を女王蜂よりアブちゃんが手掛けた。初回特典 DVD でしか見られない映像は、これまでとは一味違う映像に仕上がっている。本DVDの内容はクロスフェードミュージックビデオとして本日公開された。

『チャームポイント』クロスフェードMV

https://youtu.be/fTy_svHKHQ4

CDは、1stシングル「ShibuyaK」、2ndシングルよりCygames 2016年TVCM「もしも僕らがGAMEの主役で」、学校法人・専門学校HAL2016年度CMソング「ダイスキ with TeddyLoid」、配信シングルと3rdシングルよりTVアニメ「神撃のバハムートVIRGIN SOUL」のエンディングテーマ「拝啓グッバイさようなら」・「Cinderella step」、そしてDAOKO × 米津玄師「打上花火」、DAOKO × 岡村靖幸「ステップアップLOVE」、先日ミュージックビデオが発表されたD.A.N. との共作 「同じ夜」、さらに新曲が収録される。メジャーデビューから現在までの活動すべてを詰め込み、ベスト盤ともよべる本作は、タイトルにもあるようにDAOKOが打ち立てた"青の時代"への感謝と惜別を込めた作品として仕上がった。

アルバム店舗別予約・購入者特典、11/26の大阪BIGCATを皮切りに始まるツアーでのライブ会場 アルバム予約・購入特典も発表された。


■店舗別予約・購入者特典
※下記ショップにてご予約・ご購入の方に、オリジナル特典を先着でプレゼント!
【Amazon.co.jp】ピンナップカレンダー(185㎜×185㎜/表紙+3ヶ月毎/計5枚)
【TOWER RECORDS /TOWER RECORDS ONLINE】クリアファイル(A4サイズ)
【HMV/ローチケHMV】チケットホルダー(100㎜×215㎜)
【TSUTAYA RECORDS(※一部店舗を除く、オンラインはご予約分のみ)】ノート(A5サイズ/本文32ページ)
【全国CD・オンラインショップ】※上記及び一部ショップ除く アザージャケットステッカー(120㎜×120㎜)

※全ての【SAMPLE画像】は後日公開いたします。
※特典は無くなり次第終了となります。ぜひお早目にご予約・ご購入ください!
※一部対象外の店舗もございますので、特典の有無に関するお問い合わせは直接各店へご確認下さい。

▽「DAOKO TOUR 2017-2018 “THANK YOU BLUE”」 ライブ会場 アルバム予約・購入特典▽
「DAOKO TOUR 2017-2018 “THANK YOU BLUE”」のライブ会場(国内公演)にて、12/20発売2ndアルバム「THANK YOU BLUE」初回盤・通常盤をご予約・ご購入の方に、先着でライブ会場限定オリジナル特典をプレゼントします。

■ライブ会場限定オリジナル特典
・DAOKOオリジナル デカ缶バッジ (サイズ:直径約76㎜)


※各会場にて全額お支払い頂いたお客様が対象となります。
※一部郵送のみの会場がございます。
※発売前に予約されたお客様への特典のお渡しは、発売後商品と一緒にお渡しします。
※特典の数には予約・購入時共に限りがあり、定数に達し次第終了となりますので、予めご了承ください。
※ライブ会場限定オリジナル特典以外の特典は付きませんので、予めご了承ください。
※各会場、販売開始時間はグッズ先行販売開始時間と同時間を予定しています。
また販売開始時間は、予告なく変更する場合がございます。
※当日、お一人様のご購入枚数を制限させて頂く場合がございますので、予めご了承ください。
※商品、並びに特典のお取り置きは出来ません。
※商品ご購入後、不良品以外での返品、返金、変更などはお受けできません。(不良品は良品と交換させて
頂きます。)
※当日はポイント付与、並びに各種割引対象外となります。

映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』主題歌、DAOKO × 米津玄師「打上花火」が、iTunes 週間ソングランキングではリリースから6週連続1位を達成、アニメーションMVも6,700万回再生(11/6現在) を超え、今年最大のヒットとなり勢いが衰えない中、それに続くTVアニメ『血界戦線 & BEYOND』エンディング・テーマ、DAOKO × 岡村靖幸「ステップアップLOVE」も大きな話題となっているDAOKO。様々なアーティストやクリエイターからのプロデュースやコラボレーションを重ねてきたDAOKOが、10 代から現在までの集大成となる2ndアルバムを発売する事が遂に決定した!1stアルバム『DAOKO』より約2年9ヶ月ぶりのフルアルバムとなる今作は、DAOKO初の顔出しとなった1stシングル「ShibuyaK」、学校法人・専門学校HAL2016年度新CMソング「ダイスキ with TeddyLoid」、Cygames2016年新TVCMに起用された「もしも僕らがGAMEの主役で」、TVアニメ「神撃のバハムートVIRGIN SOUL」のエンディングテーマ「拝啓グッバイさようなら」、作詞作曲をDAOKO が担当、編曲には江島啓一(サカナクション)が手掛けた「Cinderella step」、DAOKO × 米津玄師「打上花火」、DAOKO × 岡村靖幸「ステップアップLOVE」、先日ミュージックビデオが発表された未発表曲、D.A.N.と共作したメロウなナンバーが特徴の「同じ夜」などの、未発表曲も収録される。メジャーデビューから現在までの活動すべてを詰め込み、ベスト盤ともよべる本作は、タイトルにもあるようにDAOKOが打ち立てた"青の時代"への感謝と惜別を込めた作品として仕上がった。

初回限定盤は豪華パッケージ仕様。限定のDVD は、インディーズからこれまでの DAOKO の印象的な楽曲をリアレンジし、DAOKOのLIVE 映像を作り上げてきた気鋭の佐伯雄一郎が監督としてミュージックビデオを撮影。映像に重きをおいてきたDAOKO が贈る映像は、これまで一緒に制作してきた監督にしか撮れないDAOKOが詰め込まれている。 そして楽曲は様々なアーティストがリアレンジで参加している。インディーズ時代の代表曲「BOY」をstarRo、DAOKO自身の自己紹介ソング「ぼく」をSTUTS、映画『渇き。』の劇中歌「Fog」をGOTH-TRAD、が手掛けるボリューム満載の内容で、映像だけでなく音源としても非常に楽しみなラインナップとなっている。 さらに!DAOKO ファンには待ち焦がれた、Mummy-D(RHYMESTER)との2MCのタッグ「okay!」が収録されることが決定した! 初回特典DVDでしか見られない映像、そして楽曲によるミュージックビデオは、ファンのみなさま、そしてDAOKOにはじめて触れる方々でも非常に楽しめるMVに仕上がっている。 (DVD 収録内容の正式タイトル・収録曲数・曲順は後日発表)

また、今年11月より全国6ヶ所6公演、そして韓国、台湾を含むライブツアー『THANK YOU BLUE』を開催。来年1月に東京・Zepp Diver City にて行われるファイナル公演まで各地で青色旋風を巻き起こします!

DAOKO 2nd アルバム 「THANK YOU BLUE」
2017年12⽉20⽇(⽔)発売
初回限定盤[CD+DVD]TFCC-86624 ¥3,888(税込)¥3,600(税抜き)
通常盤[CD]TFCC-86625 ¥3,080(税込)¥2,800(税抜き)

ページの先頭へ