湘南乃風

BIOGRAPHY

■プロフィール

RED RICE(レッドライス)、若旦那(ワカダンナ)、SHOCK EYE(ショックアイ)、HAN-KUN(ハンクン)からなる、4 人組。自ら「134RECORDINGS(イチサンヨンレコーディングス)」を立ち上げ、アンダーグラウンドから、オーバーグラウンドまで良質のサウンドを供給し続けている。

2003 年1st アルバム『Real Riders』でデビューを果たし、翌年に発売した1st シングル『応援歌/ 風』は、多くの若者達から人生の「応援歌」として支持されロングセールスとなる。

2006 年3 月に発売した『純恋歌』がスマッシュヒットとなり“湘南乃風”の名が一気に世の中に広まり、同年8 月に発売した3rd アルバム『湘南乃風 ~ Riders High ~(ライダースハイ)』では、自身初のオリコンウィークリーチャート1 位に輝いた。その後、2007 年に夏の代表曲『睡蓮花』、2008 年にはテレビ朝日系木曜ドラマ「交渉
人」の主題歌となった『黄金魂』、2009 年には人気お笑いコンビ“品川庄司”の品川ヒロシが、原作・脚本・監督の全てを手掛ける映画「ドロップ」の主題歌『親友よ』等、若者たちを魅了し続けて来た。4th アルバム『湘南乃風 ~ JOKER ~』は、『湘南乃風 ~Riders High ~』に続いて2 作品連続オリコンウィークリーチャート初登場1 位を獲得。

記念すべき10 枚目のシングル「ガチ桜」は映画「交渉人 THE MOVIE ~タイムリミット高度 10,000m の頭脳戦~」の主題歌となり、その後もNON-STOP MIX アルバム『湘南乃風 ~ 爆音BREAKS! ~』、11th Sg「爆音男 ~ BOMBERMAN ~」を立て続けにリリース。

2011年6月にデビューからの集大成となる待望のベスト盤「湘南乃風 ~ Single Best
~」「湘南乃風 ~ Live Set Best ~」を2枚同時リリース。<Single>と<Live>に全力を注いできた湘南乃風が、完璧に表現された2作品となり大きな話題を呼んだ。その翌年には、十八番のサマーチューン「炎天夏」、その年11月28日には自身初となるウィンターソング「雪月花」で多くの涙を誘った。

2013年にはデビュー10周年を迎え、約4年ぶりとなるオリジナルの5th A「l 湘南乃風 ~2023~」を発売し、10周年の更なる飛躍を誓い、全国TOURを4月20日札幌からスタートし16都市21会場、計約10万人を動員。さらに10周年特別記念公演として、初のスタジアムライブ『十周年記念 横浜スタジアム伝説』を2013年8月11日に開催。
1日限りのメモリアルライブの本公演はチケット発売と同時に瞬く間に全席ソールドアウトし、3万人を動員した伝説のライブとなった。

2014年には、テレビ朝日系木曜ドラマ『ゼロの真実~監察医・松本真央~』の主題歌となった14枚目のシングル「パズル」を発売。2015年3月には、PlayStation 4/PlayStation 3用ゲームソフト「龍が如く0 誓いの場所」テーマソングとして「バブル」を発売と様々なタイアップ作品を世にリリース。同年5月には、2年ぶり6枚目となるアルバム『湘南乃風 ~COME AGAIN~』をリリースし、オリコンウイークリー総合チャート3位にランキングするなど今尚ロングセールス中。その後も16th Single「はなび」、アニメ「タイガーマスクW」の主題歌となる17th Single「龍虎宴」、2017年には、湘南乃風が独自の目線で“踊れ”という言葉をテーマに制作された初のコンセプトアルバム「踊れ」をリリースし、今年の夏には初の野外ワンマンライブツアー「SummerHolic 2017」を敢行し、関東・中部・関西と3都市にて熱く滾る灼熱のライブで魅了。

映像作品としても、12月20日にファイナルの地・横浜赤レンガ 野外特設ステージのライブを映像化も決定。人間の持つ喜怒哀楽を魂で歌う彼らの『風伝説』は、デビュー
15周年を迎え、ワンアンドオンリーな存在として、さらに加速する。

■バイオグラフィー

ページの先頭へ