ここからメインコンテンツ

ケツメイシ

結成 1993年「ケツメイシ」として活動スタート 1996年(頃!?) 現メンバーRYO(MC)、RYOJI(Vo)、大蔵(MC)、DJ KOHNO(DJ)で新たに発足。 当時は、”昼間は仕事””夜はCLUB活動”。 1999年12月、埼玉県朝霞市の六畳一間の公団住宅で制作した初インディーズ作品「こっちおいで」を発売 名前の由来 中国で古来より下剤などに使用されている薬草「ケツメイシ」より引用。 ”全てを出しつくす”という意味と、”見えない神秘的な”という意味 「ケツメイシ」 2001年4月発売「ファミリア」でメジャーデビュー以来、まさに、”全てを出し尽くす”言葉の意味通り、日常の出来事、笑い、涙、時にはエッチに・・・、現代の若者すべてを出し尽くしてきた。 2005年2月発売「さくら」。 メジャーデビュー以来11作目になるシングルでオリコン1位に輝く。

  • facebook
  • twitter
  • mixi
  • オフィシャルサイト
ページトップへ