ハンブレッダーズ

BIOGRAPHY

■プロフィール

ムツムロ アキラ(Vo, G / 写真左)、でらし(B, Cho / 写真右)、木島(Dr / 写真中央)による大阪出身の3人組4ピースロックバンド。遊び心がありつつも芯の通った歌詞と胸に響くメロディ、盤石のバンドアンサンブルで、日本のロックシーンにおいてめきめきと頭角を現している。

2017年よりさまざまなオーディションや音楽フェスで耳目を集め、2018年1月に初の全国流通盤として1stアルバム「純異性交遊」を発表。同年3月に初ワンマンライブを地元・大阪で開催。11月に早くも2ndアルバム「イマジナリー・ノンフィクション」を発売し、その後行ったレコ発東名阪対バンツアーは全会場ソールドアウトに。2019年には初の全国ワンマンツアー、東名阪クアトロ対バンツアーを全会場ソールドアウトさせたほか、「ROCK IN JAPAN FES. 2019」「RADIO CRAZY 2019」「COUNTDOWN JAPAN 19/20」といった日本屈指の大型ロックフェスに次々と初出演し、大勢のリスナーの心を掴んだ。

2020年2月、1stフルアルバム「ユースレスマシン」でトイズファクトリーよりメジャーデビュー。タイトル曲「ユースレスマシン」は全国20局のラジオおよびテレビパワープレイを獲得し、2月26日発表の全国ラジオオンエアチャートで第1位にランクインした。続く4月にはライブハウスへの愛情を熱く歌った配信シングル「ライブハウスで会おうぜ」をリリースし、同曲はすべての音楽リスナーを勇気付ける曲として愛される作品に成長している。2021年1月に1stシングル「COLORS」を、同年7月に2ndシングル「ワールドイズマイン」をリリース。

■バイオグラフィー

ページの先頭へ