ミテイノハナシ

BIOGRAPHY

■プロフィール

ミテイノハナシ / Aru.

作詞・作曲する19歳。

2018年3月より、Aru.名義で歌ってみた、カバー動画の投稿を中心にインターネットシーンでの音楽活動をスタート。

2019年9月、Aru.のオリジナル楽曲発表時のアーティスト名となる“ミテイノハナシ”として、自ら作詞・作曲した初のオリジナル楽曲「再会の終わり」をミテイノハナシYouTubeチャンネルにて公開。

2020年には、「再会の終わり」に続くオリジナル楽曲「夜に溺れる」、「憂鬱、日々」、「忘れじの映画」を公開。作詞・作曲だけでなく、MV編集も自ら手掛ける。中高生を中心に、ネット・SNS上で人気を集め始め、早くも流行の兆しを見せている。MVも着実に再生回数を伸ばしており、「憂鬱、日々」は公開から3ヶ月で100万回再生を突破、現在は260万回再生を超える。

2020年12月には「白の約束」、そして2021年2月公開の「あの日、あの世界で」は、公開から1ヶ月で50万回再生を越え、その音楽は日本国内のみならず海外へも拡がり始めている。2021年7月放送開始のTVアニメ『ピーチボーイリバーサイド』エンディングテーマ「夜を越える足音」にてトイズファクトリーよりメジャーデビュー。

■バイオグラフィー

ページの先頭へ