配信限定

HANG OVER feat. Sik-K, 鋼田テフロン, ROMderful

配信限定

HANG OVER feat. KID FRESINO, 鋼田テフロン

配信限定

Maybe feat. Friday Night Plans

ALBUM

Monday

starRo

starRo
@starRo75

RT @sound__freak: @starRo75 注目を集めることが目的になりがちでそれが世に認められ自分もどこか気持ちよく感じるgetting attention。ですが、この動画にもあったstarRoさんのいう自分が無心になって音と遊んでいるときのpay attent…

2020-01-22 13:19:14

starRo
@starRo75

スタートアップビジネスで言う資金調達、音楽で言うレーベルからもらうアドバンスマネーも同じ話で、本来は実現するかどうかわからない結果の前借りでしか無いのに、借りた結果をもう得てしまった感覚になるのが人間の弱さ。それでも本当に結果が出せる人は活動の本当の動機がちゃんとわかってる人。

2020-01-22 13:06:56

starRo
@starRo75

@sound__freak 先日TEDで”Getting Attention”じゃなくて”Pay Attention”が大事と言ってて、色々考えさせられました。Getting Attentionの相手は不特定多数だけど、Pay A… https://t.co/MztPTZdPgj

2020-01-22 12:29:36

starRo
@starRo75

この先何十年も不確実性だらけのその雲を追っかけ続けられますか?時代が変わっても変わらないものってなんでしょう。作品を作る喜び?作品に感動してくれたリスナーの顔?そこがはっきりすると、今一喜一憂して心を振り回される「雲」に全身全霊かけてる自分を客観視できたりするようになるかもです。

2020-01-22 12:15:35

starRo
@starRo75

それはさらに世界が広がるきっかけにはなるけど、そこからが本当の音楽活動で、そこからは結局雲をつかむような不特定多数からの「承認」への追いかけっこにあるのです。そうなった時、結局自分は何のために誰のために作品を作ってるのか自問し直すことになります。

2020-01-22 12:15:35

starRo
@starRo75

だから、みんな人気プレイリストに入ったり、レーベルや事務所と契約したり、著名なアーティストから楽曲が認められたりすることに躍起になったりするんじゃないでしょうか。しかしプレイリスターやA&Rなど特定の人や会社の「いいね」がみんなの「いいね」になるという幻想は危険です。

2020-01-22 12:15:35

starRo
@starRo75

アーティストが難しいのは作品の受け手が不特定多数なところで、そういう中で「承認」された感覚を得るためにはどうしても数字で表された「売れた」という感覚を追い求めることになります。しかし殆どのアーティストがその感覚を得る前に疲弊してしまい、もっと特定しやすい承認元を求めるようになる。

2020-01-22 12:15:34

CLOSE

ページの先頭へ