ゆず

NEWS

今年デビュー25周年を迎えるゆずが、ニューアルバム『PEOPLE』を3月23日(水)に リリースすることが決定。収録内容とともに、現代美術家・松山智一氏による メインアートビジュアルも公開された。
前作『YUZUTOWN』から約2年ぶり、16作目のオリジナルアルバムとなる『PEOPLE』は、 この2年間にゆずが歩んできた音楽の軌跡を凝縮。ファンからメッセージを募り、未来への希望を歌った 『そのときには』、北川悠仁、岩沢厚治の共作曲で、日本テレビ系日曜ドラマ「親バカ青春白書」 主題歌に起用された『公私混同』、女優・石原さとみが17年ぶりにジャケット写真&ミュージック ビデオに出演したことでも話題を集めた『NATSUMONOGATARI』、岩沢と音楽クリエイターである Giga、TeddyLoidとの異色タッグで、新たなゆずの可能性を示した『奇々怪界-KIKIKAIKAI-』など、 既に配信リリースされている楽曲を余すことなく収録。
さらに、昨年春に開催されたオンラインライブ「YUZU ONLINE LIVE 2021 YUZUTOWN / ALWAYS YUZUTOWN」で初披露された『春疾風』、『ALWAYS』が初音源化。そして、 俳優の阿部 寛、北村匠海ら豪華キャストが出演する映画「とんび」(4/8公開)の主題歌 『風信子』など、全10曲が収録される。
これまで村上隆氏や名和晃平氏など、アートワークにおいて様々なアーティストとコラボレーション してきたゆずが25周年イヤーとなる今年タッグを組んだのは、NYを拠点に世界各都市で作品を発表し、 ペインティングを中心に彫刻やインスタレーションも手がける現代美術家・松山智一氏。

本作は”アルバムジャケットの制作依頼”ではなく、アルバム名である「PEOPLE」をテーマに、松山氏の 新作という位置づけで作品をゼロから制作。すべて手描きにより仕上げた縦2.1メートル、横4.3メートル の大作「People With People」を、アルバム『PEOPLE』のメインビジュアルとしても使用するという、 かつてない音楽×アートのコラボレーションとなっている。
なお、アルバム特典映像には、2021年10月25日に開催されたデビュー25周年突入記念弾き語りライブ 「YUZU TOUR 2021 謳おう × FUTARI in 日本武道館」の模様を全編収録。ライブ当日に生配信 された映像ではなく、カメラ割りや音質など一から再編集を行い、新たな映像作品としてパッケージ。 ゆずの二人だけによる“完全弾き語りライブ”を堪能することができる内容となっている。
ニューアルバム『PEOPLE』は、各店舗やECサイトにて本日より予約開始。現在、3月末より開催される 全国アリーナツアー「YUZU ARENA TOUR 2022 PEOPLE -ALWAYS with you」のチケット先行受付も 行われている。


2022年3月23日(水)発売
ゆず ニューアルバム
『PEOPLE』
【初回限定盤CD+Blu-ray】※封入応募特典付き TFCC-86831~2/¥6,380(税込) 豪華アートパッケージ仕様/28Pブックレット付
【初回限定盤CD+DVD】※封入応募特典付き TFCC-86833~4/¥5,280(税込) 豪華アートパッケージ仕様/28Pブックレット付
【通常盤CDのみ】※封入応募特典付き(初回プレス分のみ) TFCC-86835/¥2,420(税込) 28Pブックレット付

アルバム特設サイト
https://yuzu-official.com/pages/people

[収録曲] 1.Overture~PEOPLE~ 2.NATSUMONOGATARI 3.公私混同 4.風信子 5.春疾風 6.奇々怪界-KIKIKAIKAI- 7.あの手この手 8.六角形 9.ALWAYS 10.そのときには
[特典映像]ゆず デビュー25周年突入記念弾き語りライブ
「YUZU TOUR 2021 謳おう×FUTARI in 日本武道館」
01.わだち 02.少年 03.旅立ちのナンバー 04.シャララン 05.ウソっぱち 06.くず星 07.翔 08.朝もやけ 09.友達の唄 10.虹 11.始発列車 12.サヨナラバス 13.地下街 14.贈る詩 15.ワンダフルワールド 16.タッタ 17.イマサラ 18.夏色 19.栄光の架橋

アルバム予約はこちら▼ https://TF.lnk.to/people_CD


©2022 Matsuyama Studio All Rights Reserved.

松山智一

1976年岐阜県出身、ニューヨーク在住。
NY Pratt Instituteを首席で卒業。ペインティングを中心に、彫刻やインスタレーションも手がける。世界各地のギャラリー、美術館、大学施設等にて個展・展覧会を多数開催。また、ロサンゼルス・カウンティ美術館、サンフランシスコアジア美術館、龍美術館、Microsoft コレクション、ドバイ首長国の王室コレクション等に作品が収蔵されている。
2012 年から2017 年までの 5年、School of Visual Arts SVAの非常勤教授を勤めた。 2019年「情熱大陸」、2020年JR新宿駅東口広場のアートスペースを監修、中心に7mの巨大彫刻を制作、2021年にはNHK「日曜美術館」で特集が組まれ、グローバルな活動と重層的な制作が高く評価された。現在はブルックリンにスタジオを構える。

松山智一氏 コメント
僕は芸術家としてNYを拠点に世界各都市で作品を発表しています。そこには作品を通して鑑賞者とのコミュニケーションがありますが、ゆずさんは言語を使ったダイレクトなコミュニケーションを長年されています。 目的は同じでも手段は全く異なる、そこに惹かれました。フィールドは違っても、自ら創造、表現、発信し続ける人同士は共鳴しあい、刺激を与え合うことができると考えています。25年間表現を磨き続けてこられたお二人が生み出す作品と、僕の作品が混然一体となりどのような世界になるのか楽しみです。


©2022 Matsuyama Studio All Rights Reserved.

「People With People」

コロナ禍において、多くの人と同様に改めて人と人との絆を感じることが多くありました。
今回ゆずさんが作った「PEOPLE」という作品に対して、僕はそれを掛け算にすることで輪を更に大きくしたいと思い
People With Peopleというタイトルにしました。またそこには僕自身が作者として、 アーティストとしてかかわるという意味合いもあります。
人間も人間を取り巻く環境も変わり続けます。特にこの2年我々はそのことを身をもって知ることになりました。人間は他者を通して自分を知ります。自分を見ます。今このタイミングでゆずさんと一緒に「PEOPLE」というテーマに向き合えることに感謝します。
松山智一

楽天ブックスにて対象期間内、ゆず「PEOPLE」の楽天ブックス限定先着特典付き商品をご予約いただいたお客様限定で「オリジナル・デザイン仕様」の“楽天ブックス限定オリジナル配送パック”で商品をポスト投函します!

2022年3月23日(水)に発売となるゆず「PEOPLE」の楽天ブックス限定先着特典付き商品を楽天ブックスにて2022年3月17日(木) 23:59までにご予約いただいた方には、オリジナル・デザイン仕様の“楽天ブックス限定オリジナル配送パック”に商品を梱包してポスト投函します。

※「オリジナル配送パック」は、パック資材の外装をビニールで梱包し、配送伝票はビニールに直接貼付された形態でのポスト投函となります。
※また、オリジナル配送パックは特典ではございません。
※汚れ、破損による配送パックの交換はお断りいたします。
※対象予約期間は、2022年3月17日(木) 23:59までとなります。
※数量がなくなり次第終了となりますので予めご了承ください。
※オリジナル配送パックは1注文につき1パックでのポスト投函となります。
※オリジナル配送パックの絵柄は1種類のみとなります。



2022.1.31 19:00

「PEOPLE」ショップご購入特典決定!

2022年3月23日(水)発売の「PEOPLE」を対象のショップにて、
ご予約・ご購入の方に先着で下記のオリジナル特典をプレゼント!
各特典は先着で無くなり次第終了となりますので、ご予約・ご購入はお早めに!

※一部お取り扱いの無い店舗がございますので、各特典に関する詳細は各店にご確認ください。


YUZU Official Store
武道館未公開ライブ写真&未公開アー写ポストカード4種

楽天ブックス
アクリルコースター

※楽天ブックス限定 オリジナル配送パックで商品をお届け!
2022年3月17日(木) 23:59までのご予約が対象
詳しくはこちら

楽天ブックス(ファミリーマート受け取り限定)
アクリルキーホルダー
※アクリルコースターは対象外になります。

セブンネットショッピング
ランチトートバッグ

HMV/HMV&BOOKS online *一部店舗除く
A4クリアファイル

Amazon.co.jp
メガジャケ
※ 特典つき商品のカートがアップされます。特典をご要望のお客様は特典つき商品をお買い求め下さい。

TSUTAYA RECORDS(一部店舗除く)/ TSUTAYAオンラインショッピング
A5ステッカーシート

全国CDショップ
ステッカー(サイズ 約25×120mm)

《対象店舗》
TOY’S STORE
TOWER RECORDS全店(オンライン含む)※一部店舗除
※ほか対象店舗はこちら
https://www.toysfactory.co.jp/uploads/0600b5b70910f1426e7442f8710aa0_shopstickerlist.pdf


CD購入リンクはこちら
https://TF.lnk.to/people_CD

「冬の歌うま」では、弾き語りやアカペラなどの歌唱動画を大募集!ゆず賞で選ばれた方にはスペシャルなチャンスも是非ご参加ください

特設ページはこちら
https://activity.tiktok.com/magic/eco/runtime/release/61e5423d7c125c03313d58b0?appType=tiktok

ゆずTikTok公式アカウント
https://www.tiktok.com/@yuzu_official0

北川悠仁TikTok公式アカウント
https://www.tiktok.com/@yujin_kitagawa



今年デビュー25周年を迎える2人組アーティスト・ゆずの新曲『風信子』(読み:ヒヤシンス)が、俳優の阿部 寛、北村匠海が出演する映画『とんび』の主題歌に決定。本日1月24日(月)に、同楽曲が使用された本予告映像も公開された。映画『とんび』は、幾度途切れても必ず繋がってゆく親子の絆を描く、作家・重松 清による不朽の同名小説の初映画化作品。破天荒ながら愛すべき父、主人公ヤス役には、圧巻の表現力と存在感を放つ阿部 寛。ヤスの息子・アキラ役には、若手実力派の中でも突出した才能を発揮する北村匠海。さらに、メガホンを取った監督・瀬々敬久の元に、薬師丸ひろ子、杏、安田 顕、大島優子、麻生久美子ら豪華キャストが集結。古き良き時代の物語にとどまらない、新たな時代への希望を予感させる、家族の絆の物語となっている。主題歌のオファーを受けて北川悠仁が書き下ろした『風信子』は、北川と岩沢厚治による唯一無二のハーモニーが響きわたる壮大なミディアムバラード。風信子(ヒヤシンス)の花言葉 ”変わらぬ愛”が示すように、劇中で描かれる親子の絆や物語に寄り添いながらも、誰しもが抱く 大切な人を想う気持ちが歌詞に綴られている。本日公開された予告映像では、『風信子』の一部を先行で視聴することができる。

北川悠仁コメント
●親子の絆そして家族の愛を描く本作『とんび』の主題歌オファーを受けられた際のお気持ち
『とんび』は原作の小説を読んでいて、とても大好きな作品でした。お話をいただいたときは びっくりしましたが、同時に 「この映画に最高に合う楽曲を作りたい」と強く思いました。
●本作『とんび』をご覧になられてのご感想
心の芯がとても温かくなり、何度も涙が溢れました。不器用だけど深い愛情。たくさんの葛藤やぶつかり合いがありながら、真の愛を確かめあっていく親子の姿に感動しました。

●楽曲に込められた想い
僕は既に父が他界しているんですが、若い頃に想う親への気持ちと、今この年齢になったからこ そわかる親の気持ちみたいなものがあって。それでもやはり、計り知れない想いもたくさんあります。そんな親を想う子の気持ちや、子を想う親の気持ち。さまざまな”愛の形”をイメージしな がら楽曲を書き上げました。

●映画公開を待つファンの皆様へメッセージ
きっとこの映画を観終わったとき、多くの方が自分の原風景や親への想い、また子への想いが湧き上がると思います。そのとき皆さんの心に、この「風信子」がそっと寄り添えられればいいな と心から願っています。ゆずとしても、今年開催するコンサートの中でも披露する機会があると思います。ファンの皆さんも、是非楽しみにしていてください。

阿部 寛コメント
映画のエンドロールにゆずのお二人が作ってくださった「風信子」が流れたとき、自然と穏やかな温かい気持ちに包まれました。子を想う親、親を想う子、普遍的な親子の原風景を描いた『とんび』に、「風信子」という素敵な花を添えて頂き、とても嬉しく思っております。

北村匠海コメント
「ゆず」のお二人に、映画主題歌を担当していただき、嬉しいです。「風信子」には『とんび』に描かれている不器用な愛情、特に父からみる息子への温かさが滲んでいるように感じられました。そして、ゆずのお二人の声が作品全体を優しく包んでくれているようで、どこまでも飛んでゆくトンビの親子を想いました。

2022年4月8日(金)全国劇場公開 映画『とんび』作品情報
昭和37年、瀬戸内海に面した備後市。運送業者で働くヤス(阿部 寛)は、今日も元気にオート三輪を暴走させていた。愛妻・美佐子(麻生久美子)の妊娠に嬉しさを隠せず、姉貴分のたえ子(薬師丸ひろ子)や幼馴染の照雲(安田 顕)に茶化される日々。幼い頃に両親と離別したヤスにとって家 庭を築けるということはこの上ない幸せだった。遂に息子・アキラ(北村匠海)が誕生し「とんびが鷹を生んだ」と皆口々に騒ぎ立てた。しかしようやく手に入れた幸せは、妻の事故死で無残にも 打ち砕かれてしまう。こうして、父子二人きりの生活が始まる。母の死を理解できないアキラに、自分を責めるヤス。和尚の海雲(麿 赤兒)は、アキラに皆が母親代わりなってやると説き、雪が降っても黙って呑み込む広い海のようにアキラに悲しみを降り積もらすな―「お前は海になれ」と、ヤスに叱咤激励するのであった。親の愛を知らずして父になったヤスは、仲間達に助けられながら、我が子の幸せだけを願い、不器用にも愛し育て続けた。そんなある日、誰も語ろうとしない 母の死の真相を知りたがるアキラに、ヤスは大きな嘘をついた──。

阿部 寛
北村匠海 杏 安田 顕 大島優子
濱田 岳 宇梶剛士 尾美としのり 吉岡睦雄 宇野祥平 木竜麻生 井之脇海 田辺桃子 田中哲司 豊原功補 嶋田久作 村上 淳
麿 赤兒 麻生久美子 / 薬師丸ひろ子
原作:重松 清「とんび」(角川文庫刊)

監督:瀬々敬久
脚本:港 岳彦
音楽:村松崇継
主題歌:ゆず「風信子」
配給:KADOKAWA イオンエンターテイメント ©2022 『とんび』 製作委員会
https://movies.kadokawa.co.jp/tonbi/

映画『とんび』予告映像
https://youtu.be/hwL5byPGDJQ

2022.1.8 19:00

「MUSIC FAIR 2900回記念コンサート」出演決定

2月18日(金)大阪・フェスティバルホールにて開催される「MUSIC FAIR 2900回記念コンサート」に、
ゆずの出演が決定しました。

詳細は番組HPをご覧ください。
https://www.fujitv.co.jp/MUSICFAIR/

ページの先頭へ