ゆず

NEWS

2人組アーティスト・ゆずが9月16日(水)に発売するDVD / Blu-ray「YUZU ALL TIME BEST LIVE AGAIN 1997-2007」「YUZU ALL TIME BEST LIVE AGAIN 2008-2020」の収録内容が本日31日に解禁。さらに、ゆず YouTube Official Channelにて同作のティザー映像も公開された。

ゆず “ライブ映像ベスト”DVD & Blu-ray『YUZU ALL TIME BEST LIVE AGAIN』1997-2007 / 2008-2020 Teaser Movie


本作は、これまで”LIVE FILMS”と冠しリリースしてきたゆずのライブ映像作品の中から、”今届けたい”選りすぐりのライブパフォーマンスを選出し、年代ごとに収録。北川悠仁、岩沢厚治も選曲に参加・監修し、デビュー当時の荒削りながらも瑞々しいステージから、近年の一大エンターテイメントライブまで、ゆずキャリア23年の歴史を集約。ジャケットアートワークを務めたのは、世界的アーティスト・村上隆氏。ゆずと村上氏は2002年リリースの12thシングル「アゲイン2」のアートワークで初コラボレーション以降、幾度にわたり作品を生み出してきた。本作では、村上氏の代表作品のひとつである「お花」をモチーフにしたオリジナルアートワークが描かれている。

2作品合わせて全68曲、トータル約6時間に及ぶ”ベストライブ”な内容。アリーナ、スタジアム、ドームと、路上ライブからスタートし国民的アーティストへと駆け上がってきたゆず軌跡を時系列順に収録。「LIVE FILMS ユズモラス完全版」「LIVE FILMS 夢の地図」など、当時限定販売され 現在では入手困難な映像作品からも選曲されているほか、2015年に横浜スタジアムで開催され、豪雨の中でのパフォーマンスがファンの間で伝説と化している<ゆず 弾き語りライブ2015 二人参客 in 横浜スタジアム>から、『友達の唄』を初映像化。さらに、西日本豪雨の影響で本公演の開催が見送りとなり、急きょ二人の弾き語り公演として2018年10月に開催された より、記録用に撮影していた映像データの中から『雨と泪』を特別収録している。

■商品情報■
2020年9月16日(水)リリース
DVD & Blu-ray「YUZU ALL TIME BEST LIVE AGAIN 1997-2007」
DVD:SNBQ-18936 / 2枚組 / ¥6,700+税 Blu-ray:SNXQ-78913 / 1枚 / ¥7,700+税
[封入特典]歴代映像作品アートワークポストカード(12枚セット)
予約購入:https://TF.lnk.to/AGAIN1997-2007

<収録内容> 全35曲
1.大バカ者 (from「LIVE FILMS ふたり」)
2.四時五分 (from「LIVE FILMS ふたり」)
3.月曜日の週末 (from「LIVE FILMS ふたり」)
4.境界線 (from「LIVE FILMS ふたり」)
5.遊園地 (from「LIVE FILMS ふたり」)
6.傍観者 (from「LIVE FILMS ふたり 秋味」)
7.気になる木 (from「LIVE FILMS TOBIRA TOUR 2000〜2001」)
8.飛べない鳥 (from「LIVE FILMS TOBIRA TOUR 2000〜2001」)
9.嗚呼、青春の日々 (from「LIVE FILMS TOBIRA TOUR 2000〜2001」)
10.シュビドゥバー (from「LIVE FILMS ふたりのビッグ(エッグ)ショー」)
11.てっぺん (from「LIVE FILMS ふたりのビッグ(エッグ)ショー」)
12.ジャニス (from「LIVE FILMS 満員音(楽)礼〜熱闘!Bomb踊り〜」)
13.向日葵ガ咲ク時 (from「LIVE FILMS 満員音(楽)礼〜熱闘!Bomb踊り〜」)
14.ぼくの漫画の主人公 (from「LIVE FILMS ユズモラス完全版」)
15.3カウント (from「LIVE FILMS ユズモラス完全版」)
16.ユーモラス (from「LIVE FILMS ユズモラス完全版」)
17.青 (from「LIVE FILMS すみれ」)
18.呼吸 (from「LIVE FILMS すみれ」)
19.始まりの場所 (from「LIVE FILMS 夢の地図」)
20.心の音 (from「LIVE FILMS 夢の地図」)
21.夢の地図 (from「LIVE FILMS 夢の地図」)
22.1 (from「LIVE FILMS 1〜ONE〜」)
23.ウソっぱち (from「LIVE FILMS 1〜ONE〜」)
24.いつか (from「LIVE FILMS 1〜ONE〜」)
25.栄光の架橋 (from「LIVE FILMS 1〜ONE〜」)
26.センチメンタル (from「LIVE FILMS GO HOME」)
27.心のままに (from「LIVE FILMS GO HOME」)
28.夏色 (from「LIVE FILMS GO HOME」)
29.少年 (from「LIVE FILMS GO HOME」)
30.超特急 (from「LIVE FILMS リボン」)
31.リアル (from「LIVE FILMS リボン」)
32.もうすぐ30才 (from「LIVE FILMS リボン」)
33.贈る詩 (from「LIVE FILMS ゆずのね」)
34.灰皿の上から (from「LIVE FILMS ゆずのね」)
35.春風 (from「LIVE FILMS ゆずのね」)


■商品情報■
2020年9月16日(水)リリース
DVD & Blu-ray「YUZU ALL TIME BEST LIVE AGAIN 2008-2020」
DVD:SNBQ-18937 / 2枚組 / ¥6,700+税 Blu-ray:SNXQ-78914 / 1枚 / ¥7,700+税
[封入特典]歴代映像作品アートワークポストカード(15枚セット)
予約購入:https://TF.lnk.to/AGAIN2008-2020

<収録内容> 全33曲
1.眼差し (from「LIVE FILMS WONDERFUL WORLD」)
2.うまく言えない (from「LIVE FILMS WONDERFUL WORLD」)
3.ワンダフルワールド (from「LIVE FILMS WONDERFUL WORLD」)
4.桜木町 (from「LIVE FILMS FURUSATO」)
5.逢いたい (from「LIVE FILMS FURUSATO」)
6.虹 (from「LIVE FILMS FURUSATO」)
7.from (from「LIVE FILMS 2-NI-」)
8.彼方 (from「LIVE FILMS 2-NI-」)
9.陽はまた昇る (from「LIVE FILMS 2-NI-」)
10.HAMO (from「LIVE FILMS 2-NI-」)
11.スミレ (from「LIVE FILMS YUZU YOU DOME DAY 1」)
12.月影 (from「LIVE FILMS YUZU YOU DOME DAY 1」)
13.いちご (from「LIVE FILMS YUZU YOU DOME DAY 2」)
14.with you (from「LIVE FILMS YUZU YOU DOME DAY 2」)
15.地下街 (from「LIVE FILMS YUZU YOU ARENA〜みんなと、どこまでも〜」)
16.REASON (from「LIVE FILMS GO LAND」)
17.LOVE & PEACH (from「LIVE FILMS GO LAND」)
18.友〜旅立ちの時〜 (from「LIVE FILMS GO LAND」)
19.表裏一体 (from「LIVE FILMS 新世界」)
20.ヒカレ (from「LIVE FILMS 新世界」)
21.雨のち晴レルヤ (from「LIVE FILMS 新世界」)
22.友達の唄 (from「ゆず 弾き語りライブ2015 二人参客 in 横浜スタジアム」)
23.OLA!! (from「LIVE FILMS TOWA-episode zero-」)
24.栄光の架橋 (from「LIVE FILMS ゆずのみ」)
25.イロトリドリ (from「LIVE FILMS ゆずイロハ」)
26.アゲイン2 (from「LIVE FILMS ゆずイロハ」)
27.カナリア (from「LIVE FILMS ゆずイロハ」)
28.愛こそ (from「LIVE FILMS BIG YELL」)
29.マスカット (from「LIVE FILMS BIG YELL」)
30.うたエール (from「LIVE FILMS BIG YELL」)
31.雨と泪 (from「YUZU SPECIAL LIVE 2018 BIG YELL×FUTARI in 広島」)
32.マボロシ (from「LIVE FILMS ゆずのみ〜拍手喝祭〜」)
33.タッタ (from「LIVE FILMS ゆずのみ〜拍手喝祭〜」)


特設サイト:https://yuzu-official.com/pages/again

2020年9月16日(水)発売のDVD& Blu-ray「YUZU ALL TIME BEST LIVE AGAIN 1997-2007」「YUZU ALL TIME BEST LIVE AGAIN 2008-2020」を対象のショップにて、ご予約・ご購入の方に先着で下記のオリジナル特典をプレゼント!
各特典は先着で無くなり次第終了となりますので、ご予約・ご購入はお早めに!

▼「YUZU ALL TIME BEST LIVE AGAIN 1997-2007」ご購入特典

■オリジナルA4クリアファイル(1997-2007 ver.)
<対象ショップ>
・YUZU Official Store
・TOY’S STORE
・セブンネットショッピング
・楽天ブックス
・TOWER RECORDS /TOWER RECORDS ONLINE ※一部店舗を除く
・HMV/HMV&BOOKS online ※一部店舗を除く
・TSUTAYA RECORDS  ※一部店舗を除く、オンラインショッピングはご予約分のみ
・WonderGOO/新星堂/新星堂WonderGOOオンライン
・ブックスミスミ

■メガジャケ
<対象ショップ>
・Amazon.co.jp
※ 特典つき商品のカートがアップされます。特典をご要望のお客様は特典つき商品をお買い求め下さい。

▼「YUZU ALL TIME BEST LIVE AGAIN 2008-2020」ご購入特典

■オリジナルA4クリアファイル(2008-2020 ver.)
<対象ショップ>
・YUZU Official Store
・TOY’S STORE
・セブンネットショッピング
・楽天ブックス
・TOWER RECORDS /TOWER RECORDS ONLINE ※一部店舗を除く
・HMV/HMV&BOOKS online ※一部店舗を除く
・TSUTAYA RECORDS  ※一部店舗を除く、オンラインショッピングはご予約分のみ
・WonderGOO/新星堂/新星堂WonderGOOオンライン
・ブックスミスミ

■メガジャケ
<対象ショップ>
・Amazon.co.jp
※ 特典つき商品のカートがアップされます。特典をご要望のお客様は特典つき商品をお買い求め下さい。

▼YUZU Official Store限定 2タイトル同時ご購入特典

■限定オリジナルFLOWERエコバック

YUZU Official Storeで「YUZU ALL TIME BEST LIVE AGAIN 1997-2007」「YUZU ALL TIME BEST LIVE AGAIN 2008-2020」の2タイトルを同時ご購入いただいた方には「限定オリジナルFLOWERエコバック」特典をプレゼント!
※クリアファイル特典も付きます。
※同時に2タイトルご購入いただいた方が対象となります。




2人組アーティスト・ゆずの新曲『公私混同』が、8月2日(日)より放送スタートする日本テレビ系ドラマ「親バカ青春白書」の主題歌に決定。ドラマの初回放送エンディングにて、音源が初解禁される。

『公私混同』は、レトロな雰囲気を感じさせながらも、リズミカルに洗礼されたシティポップ風のサウンドに、北川の軽快なリリックと岩沢のシニカルな歌詞がミックス。諦めやご都合主義を受け入れながらも「これでいいのだ」と自己肯定して前に進む、いまの時代にこそ響かせたいポップソングが完成した。

同曲は、北川悠仁と岩沢厚治が“共作”で歌詞・メロディーを制作。二人による共作曲は、2015年発表の『二人三脚』以来、約5年ぶり。ドラマタイアップ付きの共作曲としては、2008年リリースの26thシングル『シシカバブー』以来、およそ12年ぶりとなる。

8月2日(日)よりスタートするドラマ『親バカ青春白書』は、福田雄一が脚本統括・演出を担当する『今日から俺は!!』(日本テレビ系)チームの最新作。主演のムロツヨシが演じるのは、娘が大好きすぎて、娘と同じ大学に入学してしまった小説家で親バカなシングルファザー、小比賀太郎(ガ タロー)。ムロツヨシの大事な娘さくら役を永野芽郁、さくらの恋人候補を中川大志、さくらの親友役を今田美桜が演じる。そのほか、同級生役には、戸塚純貴、小野花梨が名を連ねた。なお、ムロツヨシの最愛の妻で、永野の母親役を、新垣結衣が演じる。

ゆずは「次にゆずとして届けたい楽曲はどんなものだろう?と考えたときに自然と行き着いたのが、二人で作る“共作”曲でした」と楽曲制作の経緯を語り、「日々もどかしかったり、身動きが取りづらかったりする中で、ゆずらしく軽やかに突き抜けていける曲を皆さんに届けたい。こうして新しい曲を書くチャンスや、それを発表して皆さんの元に届けることができる喜びを何よりも感じ ています」とコメント。さらに、主演のムロは歌詞を引用し「何があるかわからない、何が正解か間違いか。こんな時代にこそ、そんな今だからこそ言いたい台詞「これでいいのだ」そんな言葉をゆずさんが歌ってくれました」と想いを綴り、永野も「ゆずさんの曲を聴くとすごく穏やかで ハッピーな気持ちになるのですが、「公私混同」は軽快なメロディで聴いていてウキウキしました!何よりも青春っぽい!!!」と喜びを伝えた。

『公私混同』は、8月2日(日)のドラマ初回放送のエンディングで初解禁。なお、この楽曲に乗せて放送される、キャスト6人によるドラマエンディング映像の場面写真も公開。楽曲とドラマの世界観がどのようなコラボレーションを果たすのか、お楽しみに。



ゆず コメント
次にゆずとして届けたい楽曲はどんなものだろう? と考えたときに自然と行き着いたのが、二人で作る“共作”曲でした。曲のイメージを二人の共通認識として持ち、それぞれ作ったものを持ち寄ってひとつの曲にしていく。
ドラマの内容が”ホームコメディ”ということもあり、シリアスになりすぎず、お互いが好きなように作るという自由なやり方でリラックスして取り組めました。日々もどかしかったり、身動きが取りづらかったりする中で、ゆずらしく軽やかに突き抜けていける曲を皆さんに届けたい。こうして新しい曲を書くチャンスや、それを発表して皆さんの元に届けることができる喜びを何よりも感じています。

ムロツヨシ コメント
何があるかわからない、何が正解か間違いか。こんな時代にこそ、そんな今だからこそ言いたい台詞「これでいいのだ」そんな言葉をゆずさんが歌ってくれました。
この歌を背負って、これでいいドラマを作り上げます。タイトルは『公私混同』公私混同してでも見たい聞きたい、笑顔と笑い声。素敵なコメディの主題歌。ありがとうございます、ありがとうです。

永野芽郁 コメント
ゆずさんの曲を聴くとすごく穏やかでハッピーな気持ちになるのですが、「公私混同」は軽快なメロディで聴いていてウキウキしました!何よりも青春っぽい!!!そして「365日最優先事項は君~」という歌詞も親娘の姿が浮かんで、これはお父さんからさくらに向けてのラブレターなのかなと、なんだかにやけてしまいました(笑)。ドラマ映像に乗せて聴けることが楽しみです。

高明希(こう・あき)氏コメント (「親バカ青春白書」プロデューサー)
ドラマ最終話までの台本と向き合う中で、ずっと主題歌デモを聴かせて頂いていたので、この曲がドラマに流れる血液のように感じています。噛めば噛むほど味が出る、聴き終わってすぐまた聴きたくなる不思議な曲です。福田監督もゆずさんも、社会で生きづらい人たちを優しく肯定してくれるイメージがあって、今こんな時だからこそ生まれた、極上に優しい 曲だと思います。福田監督が、主題歌に合わせたエンディングの撮影を「オレンジデイズ」みたいな感じで、と色々撮影しているのですが、福田監督の中の「オレンジデイズ」が一体どうなっているのか、出来上がるまで謎すぎる現場ではありますが、きっと日曜の夜を笑って締めくくれる最高のエンディン グになっているはずなので、皆様、放送当日を楽しみにしていて下さい。

番組概要
番組タイトル:日本テレビ系 新・日曜ドラマ「親バカ青春白書」
放送枠:2020年日曜よる10時30分~11時25分 8月2日(日)スタート予定
脚本統括・演出 :福田雄一
脚本:穴吹一朗
チーフプロデューサー:池田健司
プロデューサー:高明希 、鈴木大造 (クレデウス)、白石香織(AXーON) 制作協力:AXーON
製作著作:日本テレビ
番組公式HP:https://www.ntv.co.jp/oyabaka/
番組公式Twitter:https://twitter.com/oyabaka_ntv

 

2人組アーティスト・ゆずと世界的アーティスト・村上隆氏によるコラボレーション限定アイテムが、7月24日(金)よりオンラインストア「YUZU Official Store」「Tonari no Zingaro WEBショップ」にて販売スタート。以降、4週にわたって計4種類のコラボTシャツが数量限定販売される。

米アーティスト、ビリー・アイリッシュとのユニクロ「UT」コラボレーションも記憶に新しい村上氏。ゆずとの交友は今から約18年前、2002年発売の12th「アゲイン2」のアートワークを手掛けたことをきっかけに、幾度に渡り音楽×アートワークでコラボレーション。2020年9月16日(水)には、村上氏が代表作品のひとつである「お花」をモチーフにしたオリジナルアートワークが描かれたゆずの”オールタイム映像ベスト”DVD & Blu-ray「YUZU ALL TIME BEST LIVE AGAIN 1997-2007」「YUZU ALL TIME BEST LIVE AGAIN 2008-2020」がリリースされる。

その映像作品のリリースを記念し、双方がより深いクリエイティブでのコラボレーションを行いたいという想いから、新たに描き下ろされたビジュアルデザインのTシャツを4週にわたり限定販売。第1弾アイテムとして本日発表されたのは、ゆずの頭文字である“YZ”が「お花」によって描かれた「TAKASHI MURAKAMI FLOWER × YZ Tシャツ」。第2弾アイテム以降の詳細は追ってアナウンスされるが、ゆずのマスコットキャラクターであるゆずマン、ゆず太郎なども村上氏の手によって新たな生命を宿し、NEWデザインとして発表される予定だ。

ゆずと村上氏によるコラボレーションアイテムは、ゆずのオフィシャルオンラインストア「YUZU Official Store」と、村上氏率いるアートカンパニー〈カイカイキキ〉が運営する公式グッズショップ「Tonari no Zingaro WEBショップ」にて、各アイテム500枚限定販売。第1弾アイテム 「TAKASHI MURAKAMI FLOWER × YZ Tシャツ」は、7月24日(金)より販売開始。

商品概要

TAKASHI MURAKAMI × YUZU 第1弾アイテム:

「TAKASHI MURAKAMI FLOWER × YZ Tシャツ」
価格:¥5,000(税込)
展開サイズ:M / L / XL 7月24日(金)18:00販売スタート

第2弾アイテム:7月31日(金)18:00販売スタート
第3弾アイテム:8月7日(金)18:00販売スタート
第4弾アイテム:8月14日(金)18:00販売スタート  

[YUZU Official Store]
https://yuzu-officialstore.com/

[Tonari no Zingaro WEBショップ]
https://zingarokk.com/tonarinozingaro/


村上隆氏による映像作品アートワーク
写真左:「YUZU ALL TIME BEST LIVE AGAIN 1997-2007」
写真右:「YUZU ALL TIME BEST LIVE AGAIN 2008-2020」
©2020 Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved.


2人組アーティスト・ゆずが、9月16日(水)にDVD / Blu-ray「YUZU ALL TIME BEST LIVE AGAIN 1997-2007」「YUZU ALL TIME BEST LIVE AGAIN 2008-2020」を 2枚同時リリースすることが決定。 世界的アーティスト・村上隆氏による両作のアートワークも 公開された。さらに、同作を引っさげ、9月にオンラインライブ「YUZU ONLINE TOUR 2020 AGAIN」を開催することも発表された。

本作は、これまで”LIVE FILMS”と冠しリリースしてきたゆずのライブ映像作品の中から、”今届けたい”選りすぐりのライブパフォーマンスを選出し、年代ごとに収録。北川悠仁、岩沢厚治も選曲 に参加・監修し、デビュー当時の荒削りながらも瑞々しいステージから、近年の一大エンターテ イメントライブまで、ゆずキャリア23年の歴史を集約。2017年にデビュー20周年を記念したベス トアルバム『ゆずイロハ』をリリースしロングヒットを記録したが、本作はまさに”オールタイム ライブ映像ベスト”ともいえる、ゆず最大の魅力といえる”ライブ”の集大成的作品となっている。

アートワークを務めたのは、世界的アーティスト・村上隆氏。ゆずと村上氏は2002年リリースの12thシングル「アゲイン2」のアートワークで初コラボレーション。以降、6thアルバム『1~ ONE~』、11thアルバム『LAND』など、幾度にわたり作品を生み出してきた。本作では、村上氏 の代表作品のひとつである「お花」をモチーフにしたオリジナルアートワークが描かれている。

DVD/Blu-ray「YUZU ALL TIME BEST LIVE AGAIN 1997-2007」「YUZU ALL TIME BEST LIVE AGAIN 2008-2020」の収録内容、予約開始日など詳細は後日アナウンス。

本作と同様のタイトルが付けられたは、2020年9月に有料 配信として実施されるオンラインライブ。開催日時や内容、また“ONLINE TOUR”と名付けられた意味など、詳細は追って発表される。

商品情報
2020年9月16日(水)リリースDVD & Blu-ray「YUZU ALL TIME BEST LIVE AGAIN 1997-2007」
DVD & Blu-ray「YUZU ALL TIME BEST LIVE AGAIN 2008-2020」

※収録内容・商品概要は後日発表

LIVE
2020年9月開催


【ゆず・北川悠仁コメント】
ゆずにとって、村上隆さんとの出会いは特別なものです。
2002年発売のシングル「アゲイン2」で初めてご一緒したときに、そのクリエイティブなアートワークに衝撃を受け、ジャケット写真=アートワークなんだということを教わりました。
以降、ベストアルバム『Home』『Going』や、震災後に発売したアルバム『LAND』、そしてデビュー20周年のときには『ゆずイロハ』と、大切な節目でご一緒させていただいてきました。そして今回、“ライブベスト”映像作品『AGAIN』を発表するにあたり、 村上さんともう一度、力強い一歩を踏み出したいと思いました。村上さんによる圧倒的なアートワークとともに、ゆずの23年分のライブヒストリーを是非体感してください。
そして、9月に開催が決まったオンラインライブ で、皆さんに音楽を届けられる日を楽しみにしています。

【村上隆氏コメント】
ゆずとの出会いは「アゲイン2」でした。 お2人が24歳の頃、僕も39歳で、ルィヴィトンとコラボする1年前でした。プロデューサーの稲葉さんが、僕らのおんぼろプレハブ小屋に車で来てくれて、ジャケットのデザインのことを熱く語って下さったことをよく覚えています。
それから何やかんや、20年くらい何度もコラボをさせてもらって、長いご縁をいただけて、本当に御縁ってある人達っているんだなぁと、思ってたりして。お付き合いして最初の頃、パリのカルティエ財団のオープニングで、フランス人の観客に向かって僕の個展のお祝いの歌をうたってくれたのは本当にエポックでした。悠仁くんは出会った頃のまんまの天然キャラで、「栄光の架橋」とか国民的な歌も作っちゃって、本当、スゴすぎますよね。・・・と遠い目で振り返ってますが、今も2人は走っています!
今回のコラボについては、伊勢佐木町のシャッター前でストリートライブをやってた気持ちにお二人は、いつも立ち返っていると思うんですけど、今回は特に、ご自身たちの歴史をもう1回ファンの皆さんに届けるという映像企画ということで、「アゲイン2」のアイコンのお花ちゃんを世界観の中心に据えて、アゲインのアゲインみたいな、もう1回リニューアルするぞ、といったようなコンセプトになっていきました。
また、悠仁さんがずっと大事に育てて来たキャラクター。「ゆずマン」や「ゆず太郎」を僕が清書してしまった!・・・と、いうのも、昔からのファンの方には、事件かもしれませんね。ハハハ。スミマセン。
本当にこんなことしちゃっていいのかしら?とやってる最中思ってました。でも寛大な悠仁さんは、ニコニコしてOK!
ゆずチームのスタッフの皆さんも今回のプロジェクトには、めちゃくちゃ思い入れが強いようで、僕の埼玉県の奥地のスタジオに何度も通ってくれたりとかして、ストラップやなんかも全部細かくデザイン、ディレクションされて、ややこしいプロセスを共にデザインワークを共にやり遂げました。阿吽の呼吸で出来た、とってもいいプロジェクトだったと思います。本当に今回もありがとうございました。

村上隆氏プロフィール
村上隆/アーティスト、有限会社カイカイキキ代表
1962年、東京生まれ。東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程修了。
有限会社カイカイキキ代表。世界各国の美術館で個展を開催しており、ルイ・ヴィトン、VANSなどファッションブランドや、日本においては六本木ヒルズやドラえもんとのコラボレーションでも知られる。3つのギャラリー、公式グッズショップ「Tonari no ZIngaro」を運営し、先ごろ陶芸店「となりの村田」と製菓店「となりの開花堂」もオープンした。

横浜に新たに誕生したライブ会場「ぴあアリーナMM」が、本日7月10日(金)に開業し、
その会場で最初に音を響かせるアーティストとして、ゆずが『栄光の架橋』を特別披露します。

7月10日(金)20:00より、ぴあYouTubeチャンネルにてその模様を配信。

詳細はこちら
https://yuzu-official.com/contents/329359

ページの先頭へ