ゆず

NEWS

“雫型フォークデュオエンターティナーを名乗るバーチャルアーティストMIZUが、人気アーティストゆずの全国アリーナツアーにファーストアクトとして出演することが決定した。今回の大抜擢を受け、毎週末行っているYouTube Liveの時間を練習期間にあてること、またツアーがスタートしてからは毎週末横浜にいることが物理的に不可能となるため、1月下旬から続いてきたMIZU YouTube Liveを来週4月4日(土)で終了することを発表。

『YUZU ARENA TOUR 2020 YUZUTOWN』4月11日(土)・4月12日(日)さいたまスーパーアリーナ公演延期のお知らせ

http://yuzu-official.com/contents/308390

『YUZU ARENA TOUR 2020 YUZUTOWN』4月4日(土)・4月5日(日)三重県営サンアリーナ公演延期のお知らせ

http://yuzu-official.com/contents/news

『YUZU ARENA TOUR 2020 YUZUTOWN』3月28日(土)・3月29日(日)長野ビッグハット公演中止のお知らせ

http://yuzu-official.com/contents/304720

2人組アーティスト・ゆずが本日4日、約2年ぶりとなるNEW ALBUM『YUZUTOWN』をリリー ス。ゆずの公式SNSにて、音楽プロデューサーの松任谷正隆氏、蔦谷好位置氏とともに行ったレコーディングの様子を切り取ったビジュアルが公開された。





アルバム『YUZUTOWN』の1曲目に収録されている楽曲「SEIMEI」を、松任谷氏、蔦谷氏のW音楽プロデューサーが編曲。元々は昨年開催された弾き語りドームツアーに向け制作された弾き語り楽曲だったが、今回アルバムに収録するにあたり、過去に「栄光の架橋」「桜木町」の編曲を手掛けた松任谷氏と、「虹」「うたエール」などの編曲を務めた蔦谷氏の“Wアレンジャー”のタッグを発案。両氏がゆずからのオファーを快諾し、今回のコラボレーションが実現した。

原曲となる弾き語りの「SEIMEI」をベースに、まずは蔦谷氏が先行してアレンジを施し、躍動感 のあるリズムやダイナミックなコーラスワークが完成。そこに、繊細でメロディアスなイントロをはじめとする松任谷氏によるピアノ、ストリングス・アレンジが加わり、新たにアコースティックギターやゆずの歌声も再レコーディング。世代と時代を越えた楽曲が誕生した。

なお、本日21時に、Official YouTube Channelにてアルバム収録曲『花咲ク街』のミュージックビデオフルサイズをプレミア公開する。


『花咲ク街』Music Video(FULL ver.)プレミア公開



 ※3月4日(水)21:00公開

ページの先頭へ