ゆず

NEWS

2020.1.8 18:00

ニューアルバム『YUZUTOWN』詳細決定

2020年3月4日(水)Release
NEW ALBUM『YUZUTOWN』

【初回限定盤】CDのみ
SNCC-86934 ¥3,000+税 豪華アートパッケージ仕様/40Pブックレット付き

【通常盤】CDのみ
SNCC-86935 ¥2,800+税

※各ショップオリジナル特典あり。詳細は後日発表

<収録曲>
1.SEIMEI (日本生命CMタイアップソング)
2.チャイナタウン
3.~Pinky Town~
4.花咲ク街
5.GreenGreen (伊藤園「お〜いお茶CMソング)
6.マボロシ (NHKドラマ10「昭和元禄落語心中」主題歌)
7.~Yellow Town~
8.イマサラ
9.フラフラ
10.夏疾風(YZ ver.) (「嵐」提供曲セルフカバー)
11.~Green Town~
12.マスカット (テレビ朝日系アニメ「クレヨンしんちゃん」主題歌」)
13.まだまだ
14. 公園通り (伊藤園「お〜いお茶CMソング)


2019年に日本音楽史上初の弾き語りドームツアーを成功させたゆずが、2020年3月4日(水)、15枚目となるオリジナルアルバム『YUZUTOWN』をリリース!

前作『BIG YELL』から約2年ぶりのオリジナルアルバムとなる本作には、伊藤園「お〜いお茶」CMソング『公園通り』から始まり、テレビ朝日系アニメ「クレヨンしんちゃん」主題歌『マスカット』、NHK総合ドラマ10「昭和元禄落語心中」主題歌『マボロシ』、日本生命CMタイアップソング『SEIMEI』、伊藤園「お〜いお茶」CMタイアップソング『GreenGreen』など、近年リリースされた豪華タイアップ曲を多数収録。

また、北川悠仁が人気グループ・嵐に楽曲提供し、ドームツアーでいち早く披露され話題を呼んだ『夏疾風』のセルフカバーを、力強いバンドアレンジで音源初収録。さらに、昨年配信リリースされた『SEIMEI』が、弾き語りバージョンからアップデートされた新アレンジとして収録。昨年末の「第70回NHK紅白歌合戦」でも共演した音楽プロデューサー・松任谷正隆氏、そして同じく音楽プロデューサーの蔦谷好位置氏の両名による、アグレッシブで壮大なWアレンジによって新たな息吹を生み出す。

アルバムのジャケット写真にピクセルアートで描かれているのは、創造の街「YUZUTOWN」。細部にまで作り込まれたこのアートワークには、渋谷の街並み、横浜中華街、みなとみらいなど、実在する街をモチーフに組み立てながら、ユーモアなキャラクターや造形物が1コマ単位で設置され、アルバムのコンセプトが凝縮された内容となっている

このメインビジュアルを手掛けたのは、ピクセルアート界のレジェンド・eBoy(イーボーイ)。ピクセルアートの第一人者で、東ベルリンの出身のスヴェント・スミタルとシュテファン・ザウアータイグ、西ベルリンの出身のカイ・フェルメールが1997年にスタート。ガーディアン紙やタイム誌、ウォール・ストリート・ジャーナル紙などで、アディダスやプレイステーション、ルノー、グーグルなど様々なジャンルの企業と協業し、近年ではLouis Vuitton Travel Bookのアートワークを手掛けるなど、20年にわたりパイオニアとしてピクセル・アート分野を牽引している。

ゆず
「公園通り」「マスカット」「マボロシ」「SEIMEI」「GreenGreen」を含む
ニューアルバム「YUZUTOWN」2020年3月4日(水)リリース決定!

ページの先頭へ