ゆず

NEWS

2021.6.10 20:10

『NATSUMONOGATARI』MUSIC VIDEO公開

石原さとみ号泣!ゆず新曲『NATSUMONOGATARI』の “エモすぎる”MUSIC VIDEOがYouTube公開 石原さとみがジャケ写に続き17年ぶりMV出演! セルフメイクや料理シーンも描かれたドキュメント風ムービー

ゆずが本日6月10日(木)、YouTubeオフィシャルチャンネルにて新曲『NATSUMONOGATARI』のミュージックビデオをプレミア公開。同曲の配信ジャケット写真に続き、女優の石原さとみがさんが17年ぶりにゆずのMV作品に出演していることがわかった。『NATSUMONOGATARI』は、2004年に発売され、ファンから根強い人気を誇る楽曲『桜木町』のアフターストーリーを描いた作品。石原さんは、『桜木町』が収録されたゆず20枚目のシングルCD『桜木町/シュミのハバ/夢の地図』のジャケット写真に登場し、『桜木町』のミュージックビデオにも出演。先日、配信リリースと同時に 『NATSUMONOGATARI』のジャケット写真が公開されると、17年ぶりの”ジャケ写登場” に、ファン問わず驚きと感動の声が多数あがっていた。ミュージックビデオでは、石原さん演じる主人公の女性が、過去に交際していたパートナーとの思い出を辿るかのように、楽曲の舞台になっている神奈川・横浜の桜木町エリアを散策。過去と現在が交差し、懐かしい景色と共に思い出される記憶を振り返りながら、悲しみを乗り越えて一歩前に進んでいくストーリーが描かれる。

映像監督の池田一真氏がメガホンを取った本作の映像は、過剰な説明や補足要素は入れず、全編にわたり石原さんの表情をメインに撮りきったドキュメンタリー風ムービー。ロングヘア(過去)とショートヘア(現在)で異なる顔を見せる石原さんが、素の表情を垣間見せる“セルフメイク”や”料理シーン”が収められているほか、終盤には堪えていた感情を爆発させた “号泣シーン”も。石原さんの迫真の演技によって、楽曲の世界観やストーリーがより具現化 され、観る者を圧倒させるミュージックビデオとなっている。

『NATSUMONOGATARI』MUSIC VIDEO
https://youtu.be/xIOctBl8r6g

2021.6.5 22:30

約2年ぶりの観客動員ツアー開催決定!

2017年に敢行した“謳おうツアー”の冠再び 、今夏に約2年ぶりとなる観客動員ツアー「YUZU TOUR 2021 謳おう」を開催することを発表した。
今回発表されたツアーは、2019 年に開催された弾き語りドームツアー「ゆず 弾き語りドームツアー2019 ゆずのみ~拍手喝祭~」以来、約2年ぶりの観客を動員するツアーとなっている。同ツアーは8月9日(月・祝)の神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホールを皮切りに、愛知、大阪を巡り、9月12日(日)の神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホールまで、3カ所18公演を敢行。
政府・自治体等の新型コロナウイルス感染症対策ガイドラインに基づきチケット販売・公演を実施する。

また、ツアータイトルの”謳おう”は、デビュー20周年イヤーに開催され、当時約5年ぶりの全国ホールツアーでファンの中でチケット争奪戦となった「YUZU HALL TOUR 2017 謳おう」と同じ冠。約2年ぶりの観客動員ライブがどのようなステージとなるのか、期待が高まる。「YUZU TOUR 2021 謳おう」は、あす6月6日(日)正午より、ファンクラブ「ゆずの輪」会員先行受付がスタートする。

YUZU TOUR 2021 謳おう

8月9日(月・祝) 神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホール 開場/17:00 開演/18:00
8月10日(火) 神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホール 開場/13:30 開演/14:30、開場/17:00 開演/18:00
8月11日(水) 神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホール 開場/17:00 開演/18:00
8月17日(火) 愛知・センチュリーホール 開場/17:00 開演/18:00
8月18日(水) 愛知・センチュリーホール 開場/13:30 開演/14:30、開場/17:00 開演/18:00
8月21日(土) 大阪・オリックス劇場 開場/17:00 開演/18:00
8月22日(日) 大阪・オリックス劇場 開場/13:30 開演/14:30、開場/17:00 開演/18:00
9月3日(金) 大阪・オリックス劇場 開場/17:00 開演/18:00
9月4日(土) 大阪・オリックス劇場 開場/13:30 開演/14:30、開場/17:00 開演/18:00
9月5日(日) 大阪・オリックス劇場 開場/17:00 開演/18:00
9月10日(金) 神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホール 開場/17:00 開演/18:00
9月11日(土) 神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホール 開場/13:30 開演/14:30、開場/17:00 開演/18:00
9月12日(日) 神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホール 開場/17:00 開演/18:00


特設サイト https://yuzu-official.com/pages/yuzu_tour_2021_utao

ゆずが本日6月2日(水)、約10カ月ぶりとなる新曲『NATSUMONOGATARI』を配信リリースし、同曲のジャケット写真も公開。女優の石原さとみが、2004年発売のシングル『桜木町/シュミのハバ/夢の地図』以来、17年ぶりにゆずのアートワークに登場した。 石原は、2004年発売のゆず20枚目のシングルCD『桜木町/シュミのハバ/夢の地図』のジャケット写真に登場し、『桜木町』のミュージックビデオにも出演。今回の新曲『NATSUMONOGATARI』が『桜木町』のアフターストーリーとして描かれていることから、ゆずサイドから石原へジャケット写真出演をオファー。石原がそれを快諾し、このたび17年ぶりの出演が叶った。 『NATSUMONOGATARI』は、2004年に発売され、ファンから根強い人気を誇る楽曲 『桜木町』のアフターストーリーを描いた作品。切ないピアノの旋律を中心に構築された ソリッドなバンドサウンドと、ゆずの特徴であるアコースティックギターと二人のエモー ショナルなハーモニーが融合。曲中には『桜木町』のイントロやメロディ、“手を振るよ” といった歌詞など、『桜木町』の楽曲が随所にサンプリング。過去を振り返りながらも未 来を見据え前に進んでいく、横浜を舞台にした”切ない夏のラブソング”となっている。

同楽曲は、先日開催されたばかりのオンラインライブ「YUZU ONLINE LIVE 2021 YUZUTOWN / ALWAYS YUZUTOWN」の初日公演で初披露。事前にゆずの公式SNSで楽曲の一部が公開されてはいたが、ライブで曲の全容を受けたファンからは「エモすぎる」 「進化したゆず」「曲の構成がオシャレ」など、これまでのパブリックイメージと異なるゆずの新曲に称賛の声があがっていた。

楽曲リリースと同時に、フルサイズの楽曲視聴と歌詞を楽しむことができる『NATSUMONOGATARI』Visualizerもゆず公式YouTubeチャンネルにて公開。その静止画にも石原は出演しており、港の工場地帯を背に、切ない表情でフェリー上に佇んでいる様子が描かれている。



NEW SONG 『NATSUMONOGATARI』
各配信サイトにて2021年6月2日(水)配信リリース
ダウンロード&ストリーミング配信リンク
https://lnk.to/natsumonogatari  
6月2日(水)AM0:00より順次利用可能

『NATSUMONOGATARI』Visualizer
https://youtu.be/XWj6Ub1-asw

『NATSUMONOGATARI』楽曲公式インスタグラム
https://www.instagram.com/natsumonogatari_yuzu/  

ライブ情報
YUZU ONLINE LIVE 2021 YUZUTOWN / ALWAYS YUZUTOWN DAY2 ALWAYS YUZUTOWN
6月5日(土) 20:30会場 / 21:00開演

特設サイトhttps://superlive.jp/yuzutown/

ページの先頭へ