BRAHMAN

NEWS

BRAHMANが本日9月22日にリリースするシングル『Slow Dance』のミュージックビデオが公開された……が、こちらがまったく予想だにしない問題作を彼らは放り込んできた。

西暦不明。場所不明。ある日、人の形をした得体のしれない「何か」に突然追われるラーメン職人RONZI。逃げども逃げども追いかけてくる「カイブツ」に半狂乱になりながらも掴み取った自由。しかし、その先に彼を待ち受けていたものとはーー?

ジャパニーズホラーと海外のゾンビドラマが融合したかのような質感で貫かれている本作は、曲中にもかかわらずSEがふんだんに盛り込むことで観てる側の緊張感を煽り、最後の最後まで目が離せない。「なんで?」「どうして?」はひとまず置いといて、怖いのになぜか笑ってしまうこのサスペンスホラー的超大作を楽しんでもらいたい。今年の夏に開催され、大きな反響を呼んだ「Tour 2021 -Slow Dance-」のことはひとまず忘れて、頭を空っぽにして凝視してほしい。

BRAHMAN
『Slow Dance』
MUSIC VIDEOを公開
https://youtu.be/dNDoIHDiBlo

BRAHMAN 「Slow Dance」  
9月22日(水)発売
[形態]
・初回限定盤A (CD+Blu-ray 2枚) 定価6.600円
・初回限定盤B (CD+DVD 2枚) 定価5.500円  
・通常盤 (CD) 定価1.320円 

[予約・購入はこちらから]
https://brahman.lnk.to/slowdancePR

BRAHMANがコロナ禍2度目となるツアーを開催することが発表された。その名も「Tour -slow DANCE HALL-」。今年6月から8月にかけて開催された「Tour 2021 -Slow Dance-」の続編となる。

前回は彼らにとってコロナ禍初となる有観客の主催ライブだった。ダイブ、モッシュはもちろん、声を上げることすら許されない環境で彼らが見せたのは、BRAHMANの特徴のひとつでもある静と動の「静」にスポットを当て、スローな楽曲を中心に構成したライブだった。紗幕を大胆、かつ巧みに使った演出は観客の度肝を抜き、各地で称賛を浴びた。コロナ禍を逆手に取ることで、BRAHMANは新たな表現の扉を開けることになったのである。

「Tour -slow DANCE HALL-」はただの続編ではない。ここでも彼らは新たな試みに手を伸ばした。タイトルが示すように、今回は全国8箇所を回るホールツアーである。もちろん、4人にとってホールでの主催ライブは初めて。しかし、大事なのはホールでライブをやるということだけではない。ホールにはホールだからこそ可能な演出がある。つまり、「-Slow Dance-」の再演には決してならないということ。あの世界観をさらに推し進めた、今まで見たことのないBRAHMANが待っている。

なお、9月22日にリリースされるシングル『Slow Dance』には、先行チケットシリアルナンバーが封入されている。「Tour -slow DANCE HALL-」のチケットをより確実に入手したいファンはぜひチェックしてほしい。


▼ツアー情報
BRAHMAN Tour -slow DANCE HALL-

・福岡 福岡国際会議場メインホール
11⽉13⽇(土)
OPEN 17:00 / START 18:00  全席指定 前売¥5,500 税込み
ぴあ(P:203-005)、ローソン(L:82972)、e+ *各社電子チケットのみの取り扱い
☎0570-09-2424 (キョードー西日本)  https://www.kyodo-west.co.jp

・⼤阪 オリックス劇場
12⽉6⽇(月)
OPEN 18:00 / START 19:00  全席指定 前売¥ 5,500 税込み
ぴあ(P:203-179)、ローソン(L:54702)、e+ *各社電子チケットのみの取り扱い
☎06-6882-1224 (GREENS)   https://www.greens-corp.co.jp/

・石川 石川県・本多の森ホール
12⽉10⽇(金)
OPEN 18:00 / START 19:00  全席指定 前売¥ 5,500 税込み
ぴあ(P:203-867)、ローソン(L:53557)、e+、キョードー北陸チケットセンター
*各社電子チケットのみの取り扱い
☎025-245-5100 (キョードー北陸チケットセンター)  https://www.kyodo-hokuriku.co.jp

・名古屋 日本特殊陶業市民会館フォレストホール
12⽉14⽇(火)
OPEN 18:00 / START 19:00 全席指定 前売¥ 5,500 税込み
ぴあ(P:204-142)、e+ 電子チケットのみの取り扱い
ローソン(L:42975)紙チケットのみの取り扱い
☎052-936-6041 (ジェイルハウス)  https://www.jailhouse.jp

・岡山 岡山市民会館
12月17日(金)
OPEN 18:00 / START 19:00  全席指定 前売¥ 5,500 税込み
ぴあ(P:203-051)、ローソン(L:61825)、e+
☎086-231-3531 (夢番地岡山) https://www.yumebanchi.jp/

・宮城 仙台サンプラザホール
12月19日(日)
OPEN 17:00 / START 18:00  全席指定 前売¥ 5,500 税込み
ぴあ(P:204-232)、ローソン(L:21407)、e+ *各社電子チケットのみの取り扱い
☎022-256-1000 (ノースロードミュージック仙台)  https://www.north-road.co.jp

・札幌 札幌市教育文化会館大ホール
12月22日(水)
OPEN 18:00 / START 19:00  全席指定 前売¥ 5,500 税込み
ぴあ(P:203-632)、ローソン(L:12368)、e+ *各社電子チケットのみの取り扱い
☎011-261-5569 (SMASH EAST)  http://www.smash-east.com

・東京 中野サンプラザ
2022年1月12日(水)
OPEN 18:00 / START 19:00  全席指定 前売¥ 5,500 税込み
ぴあ(P:204-417)、ローソン(L:71953)、e+ *各社電子チケットのみの取り扱い
☎03-3444-6751 (SMASH)  https://www.smash-jpn.com
03-5720-9999 (ホットスタッフ) https://www.red-hot.ne.jp

■「Slow Dance」封入先行
9/22(水)10:00~10/3(日)23:59
CD購入時に封入されたシリアル番号が必要となります。
詳細は9/22発売のCD内の詳細をご覧ください

■オフィシャル先行
10/6(水)12:00~10/10(日)23:59
https://w.pia.jp/t/brahman-t/ ■チケット発売⽇
10⽉23⽇(⼟)〜
お一人様4枚まで
(電子チケットの場合:購入時に個人情報の入力が必要、同行者は分配時にて)
(紙チケットの場合:入場時に個人情報の入力が必要)
ガイドラインをご確認の上、お客様への当日のお願いごとを十分にご周知頂いた上でのチケットお申し込みをお願いいたします。
https://smash-jpn.com/guideline

▼リリース情報
BRAHMANが開く新たな扉
映像と楽曲の両軸で展開する作品 『Slow Dance』

■BRAHMAN『Slow Dance』 先行配信
https://brahman.lnk.to/slowdancePR
■BRAHMAN『Slow Dance』 ライブ映像公開
https://youtu.be/3ShzLf3bsZQ

BRAHMAN 「Slow Dance」  
9月22日(水)発売
[形態]
・初回限定盤A (CD+Blu-ray 2枚) 定価6.600円
・初回限定盤B (CD+DVD 2枚) 定価5.500円  
・通常盤 (CD) 定価1.320円 

[予約・購入はこちらから]
https://brahman.lnk.to/slowdancePR

9月22日にリリースされるBRAHMAN Single & Live Movie『Slow Dance』の表題曲が、音源の先行配信とライブ映像というふたつの形態で9月10日に同時公開された。「Tour 2021 -Slow Dance-」と題した本ツアーは BRAHMAN の特徴のひとつでもある静と動の”静”にスポットを当て、 スローな楽曲を中心に構成したもの。コロナ禍の今だからこそ実現したショーライブだ。今回公開された先行配信とライブ映像の両方を堪能することで、『Slow Dance』が音源と映像をコンパイルした作品になった意味と必然性が伝わるはずだ。

「Tour 2018 梵匿」以来3年ぶり、全国5箇所を回った本ツアーは、彼らがコロナ禍において初めて行った有観客の主催ライブ。BRAHMANの特徴のひとつでもある静と動の“静”にスポットを当て、スローな楽曲を中心に構成した内容となった。コロナ禍だからこそたどり着いた、従来のパンク/ハードコアのライブにない演出をふんだんに盛り込むことで観客の度肝を抜いた。コロナ禍以前、BRAHMANのライブといえば、観客が生み出す混沌とステージが渾然一体になるのが常となっていたが、ここではまばたきを一切許さないような試みが展開されたのだった。ライブ後にその凄さがSNS上で一気に広まったのは記憶に新しい。大げさでもなんでもなく、本ツアーはBRAHMANが結成25年を超えて開いた新たな扉である。ライブというよりも映画や舞台作品という印象が強く、それでいて紛れもないBRAHMANなのである。

そんなツアーを受けて発表される新作が『Slow Dance』だ。
本ツアーのタイトルであり、ライブのエンディングで初めて披露されたのがタイトル曲「Slow Dance」。民族音楽的なギターフレーズで幕を開けるこの曲は、一聴すると原点回帰のようにも感じるが、聴き進めていくうちに最新系のBRAHMANとなっていることに気がつくはずだ。
映像集は「Tour 2021 -Slow Dance-」の模様を収めたBlu-ray/DVDが収録される。これはBRAHMANにとってコロナ禍でしか開催し得ないライブであり、非常に作品性の高い内容でもある。この映像と音源を併せて鑑賞することで初めて「Slow Dance」の世界が完成する。とにかく多くの人にこの興奮を味わってもらいたい。

BRAHMAN『Slow Dance』 先行配信
https://brahman.lnk.to/slowdancePR

BRAHMAN『Slow Dance』 ライブ映像公開
https://youtu.be/3ShzLf3bsZQ

BRAHMANの新たな扉
映像と楽曲の両軸で展開する作品 『Slow Dance』

BRAHMAN 「Slow Dance」  
9月22日(水)発売
[形態]
初回限定盤A (CD+Blu-ray 2枚) 定価6.600円
初回限定盤B (CD+DVD 2枚) 定価5.500円  
通常盤 (CD) 定価1.320円 

[予約・購入はこちらから]
https://brahman.lnk.to/slowdancePR

ページの先頭へ