ゆず

NEWS

『花咲ク街』は、3月4日(水)リリースのNEW ALBUM『YUZUTOWN』に収録されます。

アルバム『YUZUTOWN』特設サイト 
http://yuzu-official.com/pages/yuzutown

アルバム『YUZUTOWN』予約/購入サイト一覧 
https://tf.lnk.to/YUZUTOWN

2020.1.24 18:00

「YUZUTOWN」ショップご購入特典決定!

2020年3月4日(水)発売の「YUZUTOWN」を対象のショップにて、ご予約・ご購入の方に先着で下記のオリジナル特典をプレゼント! 各特典は先着で無くなり次第終了となりますので、ご予約・ご購入はお早めに!

※一部お取り扱いの無い店舗がございますので、各特典に関する詳細は各店にご確認ください。
※画像はイメージです実際とは異なる場合がございます。

■セブンネットショッピング
『アクリルキーホルダー 』

■TOY’S STORE
『デカ缶バッジ』(約75mm)

■楽天ブックス
『ピック-White-』

■Amazon.co.jp
※ 特典つき商品のカートがアップされます。特典をご要望のお客様は特典つき商品をお買い求め下さい。
『A4クリアファイル』

■TSUTAYA RECORDS  ※ 一部店舗を除く、オンラインショッピングはご予約分のみ
『ステッカー』(約119m×119mm)

■TOWER RECORDS /TOWER RECORDS ONLINE
『ピック-Black-』

■HMV/HMV&BOOKS online
『コースター』(水に強いPP製)

■他全国CDショップ
※特典の有無に関しましてはお近くの店舗にお問い合わせください。
『B2告知ポスター』

本日1月23日、ゆずのYouTube Official Channel にて、突如「MIZU」(ミズ)というグループ のアニメーション映像が公開。また、1月25日(土)に、MIZUによるYouTube Liveが行われることも発表された。この日公開された映像のYouTube説明欄から読み解くと、MIZUは19歳のジンジン、ガンガンによる2 人組フォークデュオ。「MIZU活動開始!〜結成エピソード〜」と題された動画内では、某ファミレス店を訪れたジンジンとガンガンが、今後活動していくためのグループ名を考える打ち合わせを実施。様々なアイディアが出た末に、“水”のシュッとした感じと語呂の良さから、グループ名が「MIZU」に決定した過程が描かれている。“雫型フォークデュオエンターティナー”とキャッチコピーが付けられている MIZUだが、その風貌や話し方は、どこか人気アーティスト・ゆずを彷彿とさせる。だが現時点では、MIZUの実態は明らかにされておらず、今後どのような活動をしていくのかも謎に包まれている。まずは告知されている 1 月 25 日(土)、21 時より配信される YouTube Liveで MIZU がどのような活動を行うのか、期待が高まる。

MIZU 活動開始!〜結成エピソード〜



初のYouTube Live 実施決定!
2020年1月25日(土)21:00開始

https://youtu.be/elmMpO-pENg

2020.1.8 18:00

ニューアルバム『YUZUTOWN』詳細決定

2020年3月4日(水)Release
NEW ALBUM『YUZUTOWN』

【初回限定盤】CDのみ
SNCC-86934 ¥3,000+税 豪華アートパッケージ仕様/40Pブックレット付き

【通常盤】CDのみ
SNCC-86935 ¥2,800+税

※各ショップオリジナル特典あり。詳細は後日発表

<収録曲>
1.SEIMEI (日本生命CMタイアップソング)
2.チャイナタウン
3.~Pinky Town~
4.花咲ク街
5.GreenGreen (伊藤園「お〜いお茶CMソング)
6.マボロシ (NHKドラマ10「昭和元禄落語心中」主題歌)
7.~Yellow Town~
8.イマサラ
9.フラフラ
10.夏疾風(YZ ver.) (「嵐」提供曲セルフカバー)
11.~Green Town~
12.マスカット (テレビ朝日系アニメ「クレヨンしんちゃん」主題歌」)
13.まだまだ
14. 公園通り (伊藤園「お〜いお茶CMソング)


2019年に日本音楽史上初の弾き語りドームツアーを成功させたゆずが、2020年3月4日(水)、15枚目となるオリジナルアルバム『YUZUTOWN』をリリース!

前作『BIG YELL』から約2年ぶりのオリジナルアルバムとなる本作には、伊藤園「お〜いお茶」CMソング『公園通り』から始まり、テレビ朝日系アニメ「クレヨンしんちゃん」主題歌『マスカット』、NHK総合ドラマ10「昭和元禄落語心中」主題歌『マボロシ』、日本生命CMタイアップソング『SEIMEI』、伊藤園「お〜いお茶」CMタイアップソング『GreenGreen』など、近年リリースされた豪華タイアップ曲を多数収録。

また、北川悠仁が人気グループ・嵐に楽曲提供し、ドームツアーでいち早く披露され話題を呼んだ『夏疾風』のセルフカバーを、力強いバンドアレンジで音源初収録。さらに、昨年配信リリースされた『SEIMEI』が、弾き語りバージョンからアップデートされた新アレンジとして収録。昨年末の「第70回NHK紅白歌合戦」でも共演した音楽プロデューサー・松任谷正隆氏、そして同じく音楽プロデューサーの蔦谷好位置氏の両名による、アグレッシブで壮大なWアレンジによって新たな息吹を生み出す。

アルバムのジャケット写真にピクセルアートで描かれているのは、創造の街「YUZUTOWN」。細部にまで作り込まれたこのアートワークには、渋谷の街並み、横浜中華街、みなとみらいなど、実在する街をモチーフに組み立てながら、ユーモアなキャラクターや造形物が1コマ単位で設置され、アルバムのコンセプトが凝縮された内容となっている

このメインビジュアルを手掛けたのは、ピクセルアート界のレジェンド・eBoy(イーボーイ)。ピクセルアートの第一人者で、東ベルリンの出身のスヴェント・スミタルとシュテファン・ザウアータイグ、西ベルリンの出身のカイ・フェルメールが1997年にスタート。ガーディアン紙やタイム誌、ウォール・ストリート・ジャーナル紙などで、アディダスやプレイステーション、ルノー、グーグルなど様々なジャンルの企業と協業し、近年ではLouis Vuitton Travel Bookのアートワークを手掛けるなど、20年にわたりパイオニアとしてピクセル・アート分野を牽引している。

ゆず
「公園通り」「マスカット」「マボロシ」「SEIMEI」「GreenGreen」を含む
ニューアルバム「YUZUTOWN」2020年3月4日(水)リリース決定!

ページの先頭へ